スポンサーリンク

ランウェイで笑って 第3話 『吹きまとめ』

アニメ
スポンサーリンク

ランウェイで笑って 第3話『ランウェイで笑って』 原作・・・猪ノ谷言葉 アニメーション制作・・・ Ezo’la 監督・・・長山延好 キャラクターデザイン・・・金子美咲 製作・・・MBS、ランウェイで笑って製作委員会



前回の続き。



スポンサーリンク

概要

タイトル ランウェイで笑って
作者 猪ノ谷言葉
監督 長山延好
放送期間 2020年1月~3月

放送実況(Aパート終了時)

アネ
アネ

育人が千雪の衣装を手直しする事に。ショーはもう始まりそうだし、まさに絶体絶命。

エダハ
エダハ

ブランドが何で出来ているか、が重要なのか。

ココナ
ココナ

柳田のコンセプトは、自立した女性がかっこよく歩ける力強い服。

スコウ
スコウ

長すぎる裾を切るわけにもいかないのか……。これは難題。

ターヤ
ターヤ

千雪に似合う服を作るのは育人の得意分野か。

ドキ
ドキ

裾、結局切っちゃうのか。余った布は丸めてベルトで止めてしまうのね。

ニゼ
ニゼ

ショーの曲を遅くしてモデルをゆっくり歩かせる事で、育人に時間を与えてあげられるのか。まさに全員試合って感じ。

ネウン
ネウン

なんとか服は出来たみたいだけど……。なんだかポカをやらかしそうな予感……。

放送実況(Bパート終了時)

ターヤ
ターヤ

モデルが無表情なのは、客の視線が顔にいかないようにする工夫らしい。

ゾイヤ
ゾイヤ

千雪の身長を見て、客は困惑しているようデスガ……。

ココナ
ココナ

一度折れたヒールを、指示ミスで千雪は履いてしまったらしい。これはヤバい。

シイラ(驚
シイラ(驚

ギャー、千雪が転んだ!!

スコウ
スコウ

転んだのはアクシデント……。だけど育人は服に工夫を施していたみたいだな。

ターヤ
ターヤ

途中で変わる服、か。歩いてる途中で変化したら大惨事だったような……。

ココナ
ココナ

モデルがやってはいけない事は、転ばない事。そしてランウェイで笑わない事か。千雪は両方やらかしてるけど……。

エダハ
エダハ

新沼は千雪のショーを見て、だいぶ価値観が変わったみたいだな。

ウセン
ウセン

ショーは拍手喝采の大成功か。柳田、拍手の半分は育人にくれるらしい。

アン
アン

なんだか育人を目の敵にしている女性がいるみたいね。誰かしら。

レス
レス

育人の服で人生が変わっていく人がたくさん出来ていくね。

感想(全体)

マシナ
マシナ

育人の機転でなんとかショーは成功したか。1着しか関わってないけど、柳田は拍手の半分を育人にくれるらしい。それだけの価値があったんだろうね。

ヒカゲ
ヒカゲ

途中でフォルムチェンジする服をあの一瞬で考えるとか……。育人の才能は恐ろしいな。

ニゼ
ニゼ

育人と千雪、なかなかいいコンビじゃないの。

アディ
アディ

新沼の人生、育人の服で変わったみたいですね。良い方に転がればいいけれど。

ウセン
ウセン

こっから先、何するんだろうね。


関連商品


プチ感想

所々はしょってるけど、なかなか綺麗まとめられた感じだね。

育人の能力はやはりすごい。


コメント