スポンサーリンク

ランウェイで笑って 第2話 『吹きまとめ』

アニメ
スポンサーリンク

ランウェイで笑って 第2話『プロの世界』 原作・・・猪ノ谷言葉 アニメーション制作・・・ Ezo’la 監督・・・長山延好 キャラクターデザイン・・・金子美咲 製作・・・MBS、ランウェイで笑って製作委員会



前回の続き。



スポンサーリンク

概要

タイトル ランウェイで笑って
作者 猪ノ谷言葉
監督 長山延好
放送期間 2020年1月~3月

放送実況(Aパート終了時)

アン
アン

千雪パパ、育人が高校生だとやっぱり知らなかったみたいね。ミルネージュのデザイナーとして雇う話はお流れか。

ウセン
ウセン

いち花はお遊戯会でシンデレラ役をやるらしい。そしてその衣装を、育人が作るのか。

ココナ
ココナ

育人は家族のために夢を諦めるつもり。でも千雪は育人に、夢をあきらめてほしくない。

ターヤ
ターヤ

育人、千雪パパの所に突撃。千雪の熱に看過されて、やっぱり雇ってほしくなったか。

ダフネ
ダフネ

↑ でも高校生だから、やっぱりすぐに就職はできないみたいね。

ニゼ
ニゼ

育人、即ミルネージュに雇ってはもらえないけど、独立したプロ柳田の所へ行く事に。千雪曰く、性格がすごく悪いらしい。

ネウン
ネウン

柳田、いきなり裸に布を巻いたような格好で登場。衣装の最終チェックで、自分で服を着ているのか。

チアキ
チアキ

育人、いきなりテストっぽい事を柳田にさせられているが……。そしてなんか来て早々、いきなり帰れと言われているけど……。

ドキ
ドキ

柳田事務所の他のデザイナー、疲れ果てて死んだように眠っているけど……。労働環境は悪そうね。

放送実況(Bパート終了時)

ターヤ
ターヤ

柳田の指示は、星縫いでやれという事。育人は表に縫い目が出ない普通の縫い方をやったけど、柳田は裏にも目立たせるなという意味で言ったらしい。

スコウ
スコウ

柳田、育人の事を高校生だと知らなかったのか。

チアキ
チアキ

帰れと言われても帰らない。意外と根性あるな、育人。

ニゼ
ニゼ

柳田は明日、東京コレクションの本番でピリピリしていたらしい。そんな時に訪ねさせるなんて、千雪パパも人が悪い。

ネウン
ネウン

柳田は毒舌で自分勝手だけど、すごい才能の持ち主らしい。

ダフネ
ダフネ

柳田がこれからデザイナーとして躍進できるかどうかは、この東京コレクションにかかっているのね。

スコウ
スコウ

柳田のショー、どうやらトラブってモデルが1人足りなくなったっぽい。そして派遣されたのが──千雪なのか。これは意外な展開。

ココナ
ココナ

柳田的には小さいモデルなんて論外。でも千雪を起用しないと、ショーが瓦解してしまうのか。

ユザノ(笑
ユザノ(笑

千雪はネタ枠www。

ケイア
ケイア

裸がモデルの衣装。すごい世界。

シイラ
シイラ

森山が千雪の服を作り直すのかー。

シイラ(驚
シイラ(驚

とか言ってたら、森山が倒れた!? これはまずい!!

ココナ
ココナ

柳田はデザイン専門で、服は縫えないのか。ファッション業界ってそんなもんなの?

エダハ
エダハ

森山に代わって、育人が千雪の服を仕立てるのか。これは熱い展開。

感想(全体)

ユザノ
ユザノ

悲報、柳田服縫えなかった。あんなに偉そうなのに。

レス
レス

題材は少女漫画っぽいのに、展開はどこまでも少年漫画っぽい。

ニゼ
ニゼ

デザイナーたちって、あんなに倒れるまで仕事するものなのかしら。

ダフネ
ダフネ

育人も、いきなり同級生の裸を見せられるとは思ってなかったでしょうね。

関連商品


プチ感想

すごいさくさく話が進むのね。

もう2巻に突入しちゃってるよ。


コメント