スポンサーリンク

Q.E.D.証明終了(26)

マンガ
スポンサーリンク

【夏のタイムカプセル】水原が埋めた宝箱が出てきた。中にあった日に焼けた硬球に秘められた謎。 & 【共犯者】高級料理店の地下で起きた密室殺人。犯人と誰が共犯なのか。


タイトル Q.E.D.証明終了(26)
著者 加藤元浩
レーベル 講談社コミックス
初版発行 2007年2月16日
スポンサーリンク

あらすじ

夏のタイムカプセル

水原が奪ったのか

水原のタイムカプセルの中には、いろいろな物が入っていた。古いゲーム、汚れた写真。そして日に焼けた硬球。そのどれもが、水原にはあまり覚えがなかった。とはいえ自分のものには違いない。ゲームちょうだい、という男子を一蹴。見覚えのない硬球を見て、首をかしげる水原。クラスの男子西丸が言うには、小学生の時転校した少年から水原が強奪したんだと言い──。


共犯者

犯人はすぐに自首するも……

宝くじに当たった水原警部。家族で高級料理店に行く。しかしそこで殺人事件が。地下の物置で死んでいたのは、尾原。評判の悪い男だが店の出資者の1人だった。店にある絵を無理に欲しがって、女性店長の堀を困らせていた。犯人は料理人の村瀬。その場で自首してきた。しかし。尾原がいたのは密室の物置。どうやって密室にしたのか水原警部が訊くも、村瀬は無言を貫き──。


—以下ネタバレ感想—

犯人、トリックについても言及しています。

ぜひ実際読んでから、スクロールしてくださいね。

夏のタイムカプセル

水原さんは2人のくれた物を誰にも渡さなかった。2つとも今手の中にあって……そして思い出してあげた……。

あの2人はそうしてほしかったんですよ。絶対そうですよ。

大丈夫。

 

水原はボールを、奪ったわけではなかった。

水原が小学生の時、転校していく少年がくれたものだったのだ。

水原の過去話を扱ったお話でした。

近くにいた子を巻き込んでの探検ごっこをしていた水原。今とあんまり変わりませんなぁ。

「僕も一緒に連れてって」という新田が、幽霊みたい。本当は実在してませんでした、というオチではありませんでした(それ数巻前にやったし……)。

西丸が、水原が奪ったと嘘をついた理由は、ゲームソフト。

昔のゲームはプレミアがついたりすると、高価格で取引がなされることがある。水原のタイムカプセルの中にあったゲームは、10万で取引される貴重なものだった。

 

ハリ
ハリ

た、高い……。

 

西丸はそれを奪取。水原がタイムカプセルをまた埋めなおし、ゲームを盗んだことを気づかせないように仕向けていたのだった。

気持ちはわからんでもないが、人の物を取っちゃいかんでしょうよ。

現実的な話として、小学校3年生の時の担任が、高校生になった元教え子の顔と名前覚えていられるのかなぁ。

成長著しい時期だし、1学年100人としてもかなり厳しい気がする。水原ぐらい目立っていれば覚えていられそうだけど。

ゲームソフトとか昔の本とか、とんでもない額になったりしますよね。

私が昔触っていたマジック・ザ・ギャザリングというカードゲームでも、とんでもない高価格で取引されている物があったなぁ。

私が持ってるカードの中で高かったのは、せいぜい極楽鳥くらいだったかも。

10万もするゲームを盗んでおいて、熊と化したとはいえ1発のゲンコツで済んで西丸はラッキーでしたな。


共犯者

堀は短い一生をかけてあの店を残した。尾原なら端金で買えるモノかもしれんが……。

堀の人生の精一杯の結果だ。

その輝きのわからんクズに、生きる値打ちがあるのかね。

 

尾原を殺したのは、村瀬。

そして共犯者は、尾原本人。

店を守るために、村瀬の犯行でした。

せっかく宝くじを当てて、滅多に行かないであろう高いお店に足を運んだのに……。水原警部かわいそう。

というか水原警部、宝くじとか買うのか。

いつでも燈馬に渡せるように、水原警部は懐にお年玉を入れておいたのかな。なかなかいいおじさんキャラです。

燈馬もお金を受け取ったお礼に、事件解決に協力することに。ほんとこのコンビ好き。

尾原はどうしても、店にある絵がほしかった。強引な手段を使ってでも。

 

ハリ
ハリ

堀さんにとって、すごい大事な絵なのに……。

 

密室トリックもシンプルでわかりやすい。

尾原が本当に取っ手をひねるのかとか、力尽きるタイミングが違ったら台無しとか、ツッコみどころはあるけど、納得はできるからいいね。

自白した理由は、嫌疑を自分に向けさせ事件をコントロールするため。

自白頼りの裁判なら証言をひるがえし、外部犯の犯行を主張するつもりだったのだ。

自首すれば拘留期限が設定され、嫌疑不十分で釈放される可能性も狙っていたのだった。

犯人本人が証拠を隠しても無罪なんですよね(ドラマ相棒でやってた)。犯人が証拠を隠すのは当たり前だから、という理屈らしい。

村瀬の意図しないとこで、土屋がエプロンを隠してしまいました。

法律にまったく詳しくないけど、この場合、土屋は証拠隠滅罪に問われてしまうのでしょうかね。

 

ハリ
ハリ

ちょっとかわいそうな気がするなぁ……。

 

殺された被害者が共犯というのは、意外性があるかもしれない。

 

以上、Q.E.D.証明終了。

コメント