スポンサーリンク

英雄*戦姫WW プレイ日記6

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの新作『英雄*戦姫WW』プレイ日記6。


前回の続き。



スポンサーリンク

イベント

とりあえず、50000は達成できた。わりと疲れた。

これでキャラクターストーリーと合わせて安倍晴明の限凸はできるのかな(お金が足りない事に目を背けつつ)。

イベント周回は主人公と安倍晴明だけでやっていた(AP消費5)。

 

この2人だけレベルが突出して高くなったので、ゆるキャラマーリンを添えて、しばらくはこの編成+助っ人でメインストーリーを回ってみようかな。


メインストーリー1

モンゴル編。

えーっと、プラノはマルコ・ポーロを自国に連れて帰りたいんだけど、そのマルコ・ポーロがフビライ・ハンに心酔して困った事になっているとかそんな話だった気がする。

もう2週間くらいメインストーリーやってなかったから少々記憶が……。

モンゴル勢は、ジパングと謎の勢力の2軍によって攻められて大ピンチになっている模様。と思ったら、今度はモンゴルとジパングが手を組んで謎の勢力と対抗していくのか。陣営の移り変わりが早いな。

どうやら謎の勢力の正体は、ロウソクドロドロ変態女──じゃなくてミヒラクラ率いるエフタル勢力だった。

えっ、なにこの人、ドルドルの実でも食べたの?

ミヒラクラの目的はフビライ・ハンを倒し、モンゴルの政治を正す事らしい。まず正すべきはあんたの格好じゃないのか(困惑)。

正直最初、別のものがぶっかけられてるのかと思ってビビったわ。

世界一のアイドル英雄、アーサーと香港でお茶会。

織田信長vsガウェインという熱い睨み合い。

模擬戦をした後に、インド潜入作戦の話し合い。どうやらインドでは内乱が勃発して大変な事になっているらしい。この世界、どこもかしこも争いばっかりだな。

メインストーリー2

あれ? 何か、君。私の知ってるアショーカと違うような……。

どうやら服が変わると性格も変わるようだ。どっちかというと特服姿の方が、ブログに画像を掲載しやすくて助かるのだが……。

今のインドは、アジャセによって上層部や軍部を抑えられてしまっているらしい。アジャセは三蔵法師とも手を組んでインドを掌握しているそうだ。

なおアショーカにきっちりとシメられて、アジャセも三蔵法師も従順なシモベに教育された模様。

謎の強敵による香港強襲(今の今までこの敵の存在、忘れてたわ)。

波動砲をくらってもたいして傷は負わない健康体のようだ。

ミヒラクラ曰く、この人は”資金と金を持て余している仙人”らしい。

EUのリーダーナポレオンというパワーワード。

東南アジアの主要な海路が海賊によって封鎖されてしまって各国が困っている。その海賊たちを支援している不逞な輩がジパングにいるから捕まえてほしいという依頼だった。

まぁやらかしていたのは坂本龍馬だったわけだが。首謀者がジパング王の側近はまずいですよ。

このままじゃ海賊支援国家どころか、海賊大国の汚名を着せられてしまう。

坂本を引き渡すわけにもいかない。というわけで、海賊退治に出発! (海賊を支援していたのが実は坂本ではなかったというオチがついたりは……さすがにしないかな)


コメント