スポンサーリンク

英雄*戦姫WW プレイ日記36

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『英雄*戦姫WW』プレイ日記36。


前回の続き。



スポンサーリンク

ガチャ

アーサー(聖夜)ガチャが実装された。

さっそく1回くらいガチャってみるかな。

なんだろう、私のデータはアーサーがめっちゃ出る祝福でも受けているのだろうか。

イベント

新イベント「聖ニコラウスのホーリーツアー -前編-」が開始された。

ミッションを進めてホーリーキャンディをゲット。キャンディをいっぱい集めて報酬をもらう、いつものパターンかな。

フルボイス、だと……?

何事かと思ったら、むふふシーンがいきなり挿入されるのか。私は一般版でプレイしているからX指定モードで起動するかどうか聞かれたけど、完全無視。

まぁ題名からして、そういうシーンが用意されているのは想像できるか。

でもこれ、一般版オンリーだとストーリーが意味不明になりそうだな。

ニコラウスは世界中を旅して、良い子の願いを叶える英雄らしい。

旅の途中で良い子を見つけたら飴ちゃんをプレゼントする、大阪のおばちゃんみたいな活動もしているみたい。

ニコラウスの活動を、ジパング軍が援護する事になったらしい。

ジパングはアステカにカリブ、十字軍とフランス担当なのか。

ちなみにニコラウスがくれる飴は食べずに貯めておくと「良い子協会」からプレゼントがもらえるそうだ。

アステカ編。

ここではモンテズマの願いを叶える必要があるらしい。

モンテズマはピニャータ割りをしたいっぽい。

ピニャータとは、メキシコなどのお祭りで使われる、中にお菓子やおもちゃなどを詰め込んだくす人形の事。

それを豪快に破壊するのが、ピニャータ割り。壊す人は目隠しした状態でピニャータを割るので、日本でいうスイカ割りに近いイベントみたいだね。

運慶&快慶がピニャータに手入れを行った結果、ピニャータに魂が宿り暴れ出す事態に。

動き回るピニャータを破壊して回るという奇妙な展開になったけど、楽しそうだからこれはこれでOKらしい。

ヴィンランド海賊団編。

ここではウィリアムの願いを叶えるっぽい。

お祭りに関する事でトラブルが発生したので、その解決を手伝ってほしいそうだ。

どうやら悪魔に”盛り上げ役の助っ人をよこせ”と頼んだら、街のあちこちでイタズラするはた迷惑な奴が派遣されてきてしまったらしい。なんじゃそりゃ。

ジパングが悪魔退治、ヴィンランドが悪魔護衛。

ジパングが勝てばイタズラ悪魔はこの地を離れ、ヴィンランドが勝てば恩義を感じて態度を改める、というどっちが勝利しても改心させられる2段構えの作戦を取る事に。

悪魔は追い回される事に楽しみを見出したらしい。

謝肉祭に本物の悪魔を追い払うとは、なかなか洒落がキいている。

寄り道してアメリカ編。

アップルシードにも叶えたい願いがあるらしい。

どうやらエジプトで拾った骨を肥料にしたら、変な樹が生えてしまったらしい。なぜそんな怪しげな物を肥料にしてしまったのか……。

コロンブスの要請で、1番大きい樹はバラバラにせず持ち帰る事に。自然物が無くなりつつあるニューヨークの真ん中に巨大な樹を飾りたいそうだ。

巨大な樹はニューヨークに、間引いた樹は龍馬が回収。

龍馬は『ニューヨークに飾ってある樹と同じ場所でとれました!』という宣伝文句をつけて、樹を売りつけて回る腹積もりらしい。商魂たくましいな。


コメント