スポンサーリンク

英雄*戦姫WW プレイ日記35

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『英雄*戦姫WW』プレイ日記35。


前回の続き。



スポンサーリンク

無料10連

無料10連、最後の1回。

残念ながら最高レアは出ず。

でも全体的に見ればかなり星4キャラも入手できたし、おいしいキャンペーンではあったね。満足満足。


通常ルート周回

消費APが少ないので、気付いたら9週目の直後に10週目まで終わってしまっていた。

スキップ機能を使いたいのだけど、スキップ手形があまり手元になくて気兼ねなく使えないのが残念すぎるね。


復刻イベント

なんとも懐かしい、政宗イベントの復刻が開始。

アイテム交換はまたできるようなので、ある程度はやったほうがいいのかな?


イベント

イベント「挑戦!龍脈獣[窮奇]」が開始。

ちょいちょい姿を見せていた右のキャラクターは、坂上田村麻呂だったのか。

んん?

えーっと、つまりどういう事だってばよ……。

強敵の龍が出現するから、それをボコればいいのかな?

坂上田村麻呂の報告で、ジパングの北方でやっかいな敵が出現した事が発覚する。

放置すればかなりの被害が出るから討伐を手伝ってほしい、というヤマトタケルらしからぬマジメな依頼。

田村麻呂はヤマトタケルがジパングの王だった頃に仕えていた英雄だそうだ。そういえばこの娘、一応エラい人だったんだよな。

坂上田村麻呂が登場。あっこの子、この場にいたのね。てっきり北にいて、窮奇とにらみ合っているのかと思ったよ。

坂上田村麻呂曰く、『龍脈獣とは、悪しき気が淀み、具現化した魔物の事』らしい。

このままでは人間にそしてかわいい動物たちに被害が出てしまう。というわけで、みんなで討伐する事になりましたとさ。

どうやら龍脈獣[窮奇]が出現したのは、ジパングの領土ではなかったらしい。

これは坂上田村麻呂のうっかりミス──ではなく、ヤマトタケルが適当な指示を出したせいだったみたいだね。

イベント説明にあった通り、[窮奇]を攻撃してしまうとしばらく動けなくなってしまうらしい。あのアキレスでも、バトるのが嫌な相手なんだそうだ。

これは苦戦する予感。

BGMといい敵のいで立ちといい、めっちゃ迫力あるじゃないか。

適当にレベルの高いメンツを連れてきちゃったけど、クリアできんのか、これ。

最初はオートで挑んだけどさすがに無理だったので、手動に切り替え。

ベラミーの船上のカリスマと、アーサーのエクスカリバーで[窮奇]を吹っ飛ばして終了。

これで難易度が最低の敵なのか? めっちゃ強かったんだが……。

みんなの働きにより、[窮奇]は無事に撃退。霧となって消え失せましたとさ。

どうやらこの地は、太上老君が担当している地域のようだ。

太上老君が言うには、龍脈獣は純度の高い鉱石に龍脈を流れる負のエネルギーがまとわりついた存在らしい。

そして[窮奇]は1匹じゃなく、まだ数頭も残っているらしかった。結構なオオゴトじゃないか。

もうサブタイトルからして嫌な予感しかしないが……。

いや、無理だろこれは(笑)。

えっ、マジで言ってんの? チョットシンジラレナインダケド。

安倍晴明を石川五右衛門に変えて、なんとかクリア。

突破するまで8回くらいかかったかな。五右衛門の斬鉄剣とアーサーのエクスカリバーのスペシャルコラボで乗り切れたよ。

いやいやいやいや。

もうダメだぁおしまいだぁ。

はい、無理ですね、これは。

まだ4回くらいしか挑んでないけど、これはクリアできんわ。

というわけで攻略法をネットで検索。

どうやらスコルピオンやパラメデスで毒殺を狙うのが、1つの答えみたいだね。どっちもまだ育てられてないから、今の私の戦力ではクリアできそうにないかな。

2頭同時撃破で満足したし、あとは大人しく花押集めに勤しむとしますかね。


防御の書Ⅳ

どうやら”物防強化の書”と”魔防強化の書”にⅣが追加されたみたいだね。

便利になるのは良い事だ。


コメント