スポンサーリンク

英雄*戦姫WW プレイ日記37

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『英雄*戦姫WW』プレイ日記37。


前回の続き。



スポンサーリンク

イベント

イベント「聖ニコラウスのホーリーツアー」の後半戦がスタート。

十字軍編。

ここではユーグ・ド・パイヤンの願いを叶えるみたいだね。

どうやらパイヤン、累計良い子ポイントがぶっちぎりで1番らしい。

ここ最近、黒い影の発生数が急増しているのでその討伐を手伝ってほしいというお願いみたい。それは”クリスマスのお願い”と言えるのだろうか。

調査に向かったタンクレードが危機的状況に陥ったという知らせが舞い込む。

タンクレードと合流。

どうやら黒い影は”骨の木”だったらしい。

これも捕獲してニューヨークに持ってって町に飾ったりは──まぁしないか。

なんか、全滅したんだが……?

さすがにこんな狂暴な木、ニューヨークには飾れんな。

えーっと、公式ツイッターを見る限り、この木が溜め行動を始めたら解除しないといけないのかな?

まさか全滅するとは思わなんだ。

変身前にぶっ飛ばして突破した。

パイヤンは良い子だから、他にもお願いを叶えてくれるらしい。

やっぱ普段から良い事はしておくもんだね。

EU編。

今度はナポレオンのお願いを叶える事に。

どうやらヨーロッパでは大量のクランプスが発生していて、住民が困っているらしい。それらを追い払ってほしいという事みたいだね。

クランプスはヨーロッパ中部の伝説の生物。悪い子供に警告し罰を与えるらしい。”クリスマス・シーズンの間に聖ニコラウスに同行する行事”でもあるそうだ。

ジパング軍には、クランプスの本陣を叩き潰してほしいそうだ。

ここにも出るのか、骨の木。

どうやら骨の木が原因で、クランプスたちが暴れ回っているみたいだね。

クランプス騒動の解決を祝って、みんなで祝杯。

どうやら龍馬、これからの主人公の時間を商品としてみんなに売りつけていたらしい。商魂たくましいってレベルじゃねぇぞ。

しかも売りつけた時間が被りまくっていてアーサー、ブラド、ナポレオンが主人公を取り合う事態に。

龍馬ってここまで計画性のない子だったっけ? と思ったけど、トラブルの原因が龍馬だった事これまでにも何度もあったわ。

しょうがないので伊達政宗の提案に従い、弟総取り戦が行われる事に。

試合は主人公の勝ち。

龍馬は試合を賭けの材料にし、胴元としてひと稼ぎしていたらしい(笑)。ほんと、お金稼ぎに余念がないね。

なお織田信長や源義経が主人公の仕事を引き受けて時間を作ってくれるようなので、アーサーたちと遊ぶ時間は確保できるみたいだね。

龍馬の尻拭いをするのはいつもジパング軍なのであった。


コメント