スポンサーリンク

英雄*戦姫WW プレイ日記26

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『英雄*戦姫WW』プレイ日記26。


前回の続き。



スポンサーリンク

イベント

ストーリーイベント「冥途への土産」後半戦がスタート。

えーっと、どんなお話だったっけ。

封印された獣オシリスへの供物を運んでいたカンビュセスが行方不明になってしまったので捜索に協力してほしい、とエジプトに依頼されたんだよね。

カンビュセスは謎の勢力に供物(カーメンたんグッズ)を奪われてしまってそれを取り戻そうとしていた、とかそんな話だったかな。

古代都市アルルに到着。

あの悪霊、オシリスの眷属だったらしい。

どうやらイムホテプは8割も奉納品を着服していたらしい。もうダメだ、この国。

なんだかホラーチックな雰囲気に……。

イムホテプがジパング軍を倒したらエジプトは頼りの綱がなくなる。そうなったらツタンカーメンは自ら奉納品を持ってこざるを得なくなる。それすなわち、ツタンカーメンはイムホテプに会いたがっている。

という超理論を展開するイムホテプ。あっ、この子ダメだ、早く何とかしないと。

消しゴム貸してくれ、くらいの軽いノリでオシリスを起こして眷属を借りるイムホテプ。もうダメだこいつ、早くなんとか以下略。

ジパング軍が思い切りよく供物を奉納していると、突如地震が。

どうやらいっきに奉納しすぎたせいで、オシリスが急性カーメンたん中毒を起こしたらしい。もうどこからツッコめばいいのやら。

イムホテプもオシリス討伐を手伝ってくれるそうだ。その対価として彼女が要求したのは、『イムホテプがめっちゃ活躍した』事をカーメンに伝えるという事だった。そこは”カーメンたんに会いたい”、とかじゃないのね。

これがオシリスなのか。

もっとカッコいいのを想像していたんだけど、ずいぶんとわびしい見た目だったね。

もしかして封印された獣たちって、みんなこんな外見なのか?

まさかのツタンカーメン本人が降臨。

カンビュセスが心配になったのと、オシリスの封印を管理しているイムホテプにお礼を言いに来たらしい。

ツタンカーメン、ここまで自力で来れるんかい。もう奉納はツタンカーメンがやった方が色々都合がよさそう。

憧れの人に会えて、イムホテプもオシリスも大興奮。

イムホテプの呼吸は停止、オシリスは自ら封印の壁に舞い戻っていきましたとさ。

カーメンたんを見た時、初見では心臓マヒ。見る度に鼻血。それがカーメンたんあるあるらしい。もうヤダ、この国。

ジパング軍とエジプト軍とで、ガチの模擬戦開始。

途中でオシリスが参戦してきたような気がするけど、たぶん気のせい。

やれやれ、これでエジプトから解放されるのか。早く日本の空気が吸いたい。


高難易度 エジプト英雄終結

なかなか推奨戦力の数値が高めだね。

簡単な方でも、8000越えなのか。

英雄終結1は適当なメンバーで攻略

英雄終結2

こんなメンバーで挑戦。助っ人はツタンカーメン。

自軍戦闘力は15000を超えるくらいか。

オート放置でも案外いけるもんだ。

なお、バトルランクはBだった模様。

なんと、まだあったのか。

最後? は超高難易度の『対決オシリス』。もう普通に外を出歩くのな、封印された獣。

全体的に敵のライフがおかしくね?

消費APも100と高め。さすがに手動でやるか。

と思って1回挑戦したけど、絶対にクリアできなさそうなのであきらめた(笑)。敵強いし、消費APもバカにならないし、これは今のうちの自力では挑むだけ無駄だわ。

ブレイブ吸収、やみちくれ~。


ガチャ

ブリタニア勢力のガチャが来ていた。人数が多いので、前半と後半に分けられているっぽい。

とりあえず、1回だけ回してみた。

カメハメハ

ハワイ王国の国王。カメハメハ大王の名でも親しまれる。「カ・メハメハ」はハワイ語で「孤独な人」、「静かな人」の意。

タンクレード

ガリラヤ公。第1回十字軍における重要人物の1人。

ブリタニア勢力ガチャとはいったいなんだったのか。


コメント