スポンサーリンク

アサシンズプライド アニメ 第7話 『吹きまとめ』

アニメ
スポンサーリンク

アサシンズプライド 第7話『上も下も標はなく』 原作・・・天城ケイ アニメーション制作・・・EMTスクエアード 監督・・・相浦和也 キャラクターデザイン・・・吉川真帆 製作・・・アサシンズプライド製作委員会



前回の続き。



スポンサーリンク

概要

タイトル アサシンズプライド
作者 天城ケイ
監督 相浦和也
放送期間 2019年10月~12月

放送実況(Aパート終了時)

ウセン
ウセン

クーファの殺気がメリダの目覚まし時計代わり……。

ココナ
ココナ

今日から学院の研修旅行だそうだ。

ターヤ
ターヤ

ロゼッティ、親に結婚相手を決められそうになったから、クーファを彼氏に仕立てるつもりらしい。何というベタな展開。

ニゼ
ニゼ

ロゼッティパパはなんとも自由奔放な人っぽい。研修旅行の行き先が彼の故郷で、案内人という立場らしい。遺伝子工学の権威なんだね。

ドキ
ドキ

ロゼパパ曰く、8年くらい前の惨殺事件の首謀者の面影にクーファが重なるらしい。

ヒカゲ
ヒカゲ

女学生が悲鳴を上げて意識不明? に。

ネウン
ネウン

マナの痕跡をさかのぼる揮発剤、とかいうチートアイテムがしれっと登場。とんでもない発明家ね、ロゼパパは。

マシナ
マシナ

↑ 女学生を襲った犯人は10代の男性らしい。クーファってまだ10代だったんだっけ?

キルノ
キルノ

クーファが犯人なのか。男の娘でも紛れ込んでいるのか。ロゼパパが嘘をついているのか。

放送実況(Bパート終了時)

エダハ
エダハ

あの女学生、意識を失っただけでケガはしていないっぽい。

ココナ
ココナ

電車での移動、すごい雷鳴、帰りの心配。なんだかクローズドサークルに向かうミステリーみたい。

スコウ
スコウ

研修旅行先は地底の楽園シャンガルタ。ロゼパパの遺伝子操作技術で、植物があふれ返っているようだな。

ダフネ
ダフネ

メリダの脳内に話しかけているのは誰なのか。

ニゼ
ニゼ

ミステリースポットとかいう、常識では考えられない怪現象が起こる場所があるっぽい。封鎖しとけばいいのに……。

ドキ
ドキ

シャンガルタには奇病が流行っていて、病状が進むと理性を失って殺戮を求める怪物になるらしい。そんな危険な所を学園の研修先にしなくても……。

ネウン
ネウン

ロゼッティは、子供たちにずいぶんと慕われているのね。

ヒカゲ
ヒカゲ

クーファとメリダ、夜中のデート。無重力を生み出す鍾乳洞か。磁力って万能だな(棒)。

ホトラ
ホトラ

また青い炎の犯人に人が襲われたらしい。本格的にミステリーみたいになってきたな。

感想(全体)

ニゼ
ニゼ

地底の楽園シャンガルタの怪事件。

シンク
シンク

青い炎……。犯人はニノね。

ゾイヤ
ゾイヤ

↑ 今の若者には伝わらないネタだと思いマスガ……。

ドキ
ドキ

ロゼッティが主役回かしら。

ミタキ
ミタキ

病気が進行した人を街中で殺害するような場所に、よく生徒を送り込む気になったものね。


関連商品


プチ感想

なんかミステリーみたいな雰囲気になってきたね。

そのうち線路が壊されて、脱出不可能になりそう。


コメント