スポンサーリンク

ランウェイで笑って 第6話 『吹きまとめ』

アニメ
スポンサーリンク

ランウェイで笑って 第6話『優越感と劣等感』 原作・・・猪ノ谷言葉 アニメーション制作・・・ Ezo’la 監督・・・長山延好 キャラクターデザイン・・・金子美咲 製作・・・MBS、ランウェイで笑って製作委員会



前回の続き。



スポンサーリンク

概要

タイトル ランウェイで笑って
作者 猪ノ谷言葉
監督 長山延好
放送期間 2020年1月~3月

放送実況(Aパート終了時)

エダハ
エダハ

千雪は育人の事を相当尊敬しているみたいだな。

ココナ
ココナ

夢のためなら全部投げ打てる千雪と、全部拾っていく育人。

ゾイヤ
ゾイヤ

予選の審査員は、学院長と担当教官、綾野遠、さらに予選参加者がやるノカ。参加者が他の人を審査するのは珍シイ。

ニゼ
ニゼ

木崎香留のコンセプトは、アンバランス。セイラのタレントの時とモデルの時のギャップを、レザーを用いて表現したらしい。

ドキ
ドキ

江田龍之介、コンセプトは特にないらしい。プロなら勝手に似合ってみせろというスタンスなのか。

ネウン
ネウン

参加者は、他の参加者をけなす傾向にある。そりゃそうだ。

マシナ
マシナ

育人が作ったのは、パジャマ。セイラが言う「いつもオシャレでいたい」という言葉を意識したっぽい。

ゾイヤ
ゾイヤ

↑ セイラが着てSNSに乗せたくなるようなパジャマを作りたかったラシイ。

スコウ
スコウ

育人の服、綾野的にはダサいらしいが……。技術の向上には驚いているようだな。──まぁ本当にダサいと思っていたわけではないっぽいが。

ココナ
ココナ

作品を手直しする時間も用意されているみたいだけど……。

エダハ
エダハ

今回の試験の真のテーマは、自分の中のオシャレを完遂できたかどうか、だったらしい。手直しした連中は試験落ちか。

ウセン
ウセン

1次予選のトップ3は、2次予選を免除になるらしい。

アネ
アネ

育人、3位。すごいじゃないの。これで2次予選は参加しなくていいのね。

レス
レス

綾野は、育人が材料費をけちった事を見破っていたのか。育人の敗因は、生地選びをしぶったことだってさ。

マシナ
マシナ

↑ 育人は妹たちのお金を使いたくなかった、と。

ヒカゲ
ヒカゲ

本選は原寸大の服を多数つくるのか。これはまたお金がかさむな。

ドキ
ドキ

お金が足りないなら僕のブランドでも働かない?by綾野。──こんな直接的に勧誘するのね。

放送実況(Bパート終了時)

ダフネ
ダフネ

綾野は祖母のブランドを辞めるつもりなのか。

ターヤ
ターヤ

千雪は45万円貯めるのに2年かかったみたいだな。これがパリで生きればいいけど……。

スコウ
スコウ

千雪に後輩ができました、と。

ココナ
ココナ

モデルは基本、自分の足で仕事を取らないといけないらしい。

シャラ
シャラ

コンポジットは宣材写真、ポートフォリオは作品集。これらを作る費用は自分持ちなんだね。

チアキ
チアキ

千雪と新沼、仕事で繋がるのか──。と思ったら、顔合わせはならず。

ダフネ
ダフネ

欠番が出たという事で、千雪にモデルの仕事が。これはいい前進。そしてこの現場で、千雪と心が出会うのか。

感想(全体)

アディ
アディ

千雪と心、いよいよ邂逅か。

ヒカゲ
ヒカゲ

育人は見事に予選突破。そしてまさかの2次試験も免除。これで本選に行けるんだっけか。

ネウン
ネウン

育人、本選で使うお金はどうするつもりなのかしら。綾野の所でも働くみたいだけど、それで足りるのかな?

ニゼ
ニゼ

手直ししたら失格、って厳しい審査ね。


関連商品


プチ感想

焼肉のシーンはカットか。

まぁ時間がないからしょうがないね。


コメント