スポンサーリンク

政剣マニフェスティア 電撃コミックアンソロジー

マンガ
スポンサーリンク

政霊は誰が書いてもかわいい。ナイカクは誰が書いてもキモい。


タイトル 政剣マニフェスティア 電撃コミックアンソロジー
著者 あかさあい 乾和音 knt すずきとと
落下流睡 はれ 大嶋まなぶ
原田靖生 タカムラマサヤ +AB型+
かに村えびお ちざきゃ 天野うずら
ふじや あめえばらいふ ぽんかん
mot
監督・協力 株式会社テクノード
レーベル 電撃コミックスEX
初版発行 2018年11月27日
スポンサーリンク

待望のアンソロジー本

最初で最後なのか、2巻が出る見込みがあるのか定かではありませんが、なんにしてもまさかのアンソロジー発売です。

うれしいかぎり。

表紙はもう公開されていた通り、トリクシィ・ハラ、ティナ・カタヤマ、ビッキー・トウジョウ、ヒラリィ・イトウ、そしてナイカク。


帯にはこう、でかでかと書いてあります。

歴史上の偉人たちはまったく関係なし!!!

ビックリマーク3つつきです。他のマンガでも、滅多にお目にかかれない表現です。

政霊たちの日常を描く全”総理”待望のアンソロジー!! と書かれたその横でシノブさんが、『セイジカ……? うッ! 頭が……!!』と、びくついています。

帯の裏には『ヤトーを倒してコッカを守るのだ!!』と宣言するヒラリィ。そしてなぜかゲーム画面にうつるチェロ・マチダ。

表紙をめくるとお決まりのあの文章が。

『このアンソロジーの登場人物は、実在の人物、団体とは関係ありません。ホントに一切関係ありません。ただの美少女が戦うファンタジーです』

その文字の後ろに黒字太字ででかでかと忖度の単語が。なんともシュールです。


電子版にはないそうですが、このアンソロジーはSR指名券つきです。

しょせんSR、されどSR。

持ってない政霊がいればその子に、重ねがマックスにできそうならその子に、といったところでしょうか。

覚醒スキルのことも考えたほうがいいかもしれませんね。SRマックスで、便利な能力を獲得できる場合もありますし。


 

天高く政霊肥ゆ

 落下流睡

主な登場キャラ

    

体重が気になるイオナ・オオヤマ。モリー・サイゴウをコーチに、ツグミ・サイゴウとともにダイエットにいそしみます。議事堂のお医者さんポジション、ナタリー・サノに「成長してるだけだから大丈夫」とさとされました。オチ要員は、シャーロット・ゴトウ。ダイエットしろと、ナタリーに肩たたきされ箸を取りこぼしてしまいましたとさ。

戦挙シーンでは、ちゃんとギアに乗って戦ってて細かいですね。

いきなりお風呂シーンを披露するイオナ。アンソロジーの何たるかをよくわかっています。

ただナイカク像の口から出るお湯というのは、どうなんだ(笑)。

むちむちシャーロットは、初見では誰だか判別できんかった。ちょっと、食べすぎじゃないですかねぇ。

個人的にナタリーさんは結構好きなので、1話目から出てきてくれてうれしい限り。

ダイエット宣告された、シャーロットの明日はどっちだ。

ケイトとうなぎ温泉

 すずきとと

主な登場キャラ

なんとケイト・キヨーラオンリーな話。ケイトファン大歓喜ですよ、これは。モチベがあがらない総理。ケイトに温泉に行かないかと誘いかけます。つれないケイトは「行きません」と回答。うなぎの名産地なんだけどな、と総理が付け加えると、「絶対行きます!」とケイトは即答しました。浴衣姿で観光、そしてうなぎ店へ。ケイトと言えばおしり。というわけで、混浴シーンでだいたんに披露してくれます。ケイトとの楽しい温泉旅行で、総理のモチベは上がったのでした。

うなぎをおいしそうにほおばるケイトが、なんともほほえましい。

ことあるごとに刀で斬られそうになる総理。ケイトと旅行し、混浴し、ほぼ同きんしてるんだから、指1本くらいいいんじゃないでしょうかね。

ミレイアの仲良し大作戦

 はれ

主な登場キャラ

 

総理と一緒にいるビッキー・トウジョウはとてもかわいらしかった。その表情を正面から見てみたい、というミレイア・ヨナイのお話。どうすれば仲良くなれるのか、とドアに隠れながらじーっとビッキーを見つめるミレイア。(共通の話題で話しかけてみよう)総理にオススメされた本たちを、ビッキーに押し付けます。「なにそれ、総理と仲がいい自慢?」とビッキーはおかんむり。なぜか混じっていたミレイアの日記に目を通すビッキーは──。

ビッキーを扉越しでじっと眺めたり、重ねた本の横から顔を出すミレイアかわいい。

ミレイアの日記を見ても怒らないビッキー。

よかった。「……でも私がいるし他の子はもう……いらないね♪」なんていうビッキーさんなんておらんかったんや。

はらぺこ魔導兵器

 大嶋まなぶ

主な登場キャラ

    

留守番のため、浜辺に残されたトリクシィ・ハラ。最近、出撃回数が減ってしょんぼりしています。お腹がすいたトリクシィは、焼き鳥に思いをはせます。そこにちょうど良く現れるナイカク(笑)。「皮……ハツ……ぼんじり……」とナイカクを抱きかかえます。トリクシィとナイカクが命をかけた追いかけっこをしていると、突然、ヤトーが襲来。トリクシィが迎撃態勢に入りますが──。

ちゃんとナイカクが出るのは、ここが初めてかな。あいかわらず独特のフォルムをしています。

腹ペコトリクシィから逃げ、泡を吹いているその様は放送コードに引っかかりそうです。

シノブも炭を用意するわ、砂浜を走るトリクシィとナイカクを見て恋人みたいとほほ笑んだり、いいボケキャラになってます。

出撃回数が減ると嘆くハラさんですが、大丈夫。きっとそのうち覚醒が来て、戦力強化されますから。

そうしたらまた元気に、アプリを落としてくれるでしょうね。

拳康。

 原田靖生

主な登場キャラ

   

シリウス・ゴトウがやっている健康診断。タイス・イタガキの結果に、なにやら不穏な影が。前回に比べ、さまざまな数値が悪くなっていたそうな。「奇病にかかったんだ……」とタイスは、生前葬まであげてしまう。おやつを食べながらタイスに付き合ってあげるシャーロット・ゴトウ。その光景を見たティアラ・イヌカイはぎょっとします。どうせ倒れるなら戦挙で、とタイスはやけになり突撃。1人でヤトーを撃滅し──。

シャーロットが出てくる2ページ目の段階で、オチが読める(笑)。

オチキャラとしての地位を確立しましたかね。

SSR指名券で取ったのがたしか、タイス・イタガキだったので、メインキャラ回があってうれしいかぎり。

コッカちびっ子化計画

 タカムラマサヤ

主な登場キャラ

        

シノブ以外の政霊の姿が小さくなってしまった。ナイカクが秘密裏に作った、コッカちびっ子化装置の影響だった。ナイカクは、みんなにやさしくされるのが目的だったのだが、ロリハリエット・イケダにぶっ飛ばされお星さまになりました。障子にいたずらし、おもちゃを嘗め回し、酒をかっくらうロリキャラたちの暴走に、シノブは血の気が引きまくる。戦挙に行く子にはこれをあげます、とシノブがたわしを掲げると、ロリ政霊がみんな群がってきました。なんやかんやロリキャラもいいな、とシノブ。ヤトーが本拠地を攻撃してきていても、ほんわかしてしまい──。

誰が書いてもナイカクはキモ──。

それはともかく、ロリキャラです。

幼児化したイケダとリューナ・ゼヨ・サカモトが酒を飲むのは絵面がやばすぎる。

せっかくならもっと年上政霊のロリ化が見たかった気もしなくはない。カルロッタさんとかノヅさんとか。

ビッキー・トウジョウ 単独初戦拳!!

 +AB型+

主な登場キャラ

   

戦拳に出たいと申し出るビッキー・トウジョウに、総理にも思うところがあるんですよ、とカルロッタ・スズキがたしなめます。レベル不足ですよ、とケイシア・オカダがせせら笑う。悔しがって勢いよく退室してしまうビッキー。言いすぎですよ、とカルロッタは悪魔の表情でケイシアを威圧します。くやしいくやしいくやしい、とビッキーは唇を噛みます。タヌキには負けられない、とビッキーは単身戦拳に飛び出してしまい──。

ビッキー主役級2話目。人気の高さがうかがえます。

というか、キャラがわかりやすい分、話を構想しやすのかもしれませんね。

どや顔ケイシア。擬音にポコとは新しい。さすがたぬき。

総理のために、だけじゃなくみんなのために強くなりたいと願うビッキーには成長を思わせますね。


その2へ

コメント