スポンサーリンク

政剣マニフェスティア サラ覚醒! 【政霊よ、自律せよ!】 イベント雑記2

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

「サラ・サンジョウ」の覚醒。政霊「サラ・サンジョウ」及び武器種「杖」に調整。武器種「大剣」に調整。イベント「政霊よ、自律せよ!」に難易度「あとのまつり級」を追加。自律戦挙において、編成ルールの調整。巨大化ヤトーが追加。EXP2倍、3倍チケットの効果時間が24時間持続するように変更。


前回の続き。



スポンサーリンク

ワンダ・ナラハシの覚醒

ワンダ・ナラハシを覚醒させた。

EXでは見えなかった、お胸とおみ足が露出したか。ボルトと髪留めの色も変わったかな。


サラ・サンジョウの覚醒

サラ・サンジョウの覚醒が実装された。いったいどこに座っているのやら。

ちょっと居丈高なお嬢様って感じになったかな。

ゲットした覚醒スキルは「真・ブースト強化」。ブーストするとスキル効果が発動、さらにブースト時の火力・攻速上昇率アップ、攻撃範囲上昇効果が追加と、盛りに盛ったスキルになっているみたいだね。

うーん、これはまさに、人気投票裏の覇者の品格。


イベント あとのまつり級

イベント「精霊よ、自律せよ!」にあとのまつり級が実装。

いろいろルールにも手が加わったみたいだね。

12人じゃなくても戦挙に行けるように、そして、第1パーティーが1~6枠目、第2パーティーが7~12枠目でシャッフルされるようになったみたい。

第1を4人にすれば、初手は完全固定メンバーで出撃できるのかな。

ランダム要素はあるけど、この程度ならさほど問題はないかな。組閣次第では先鋒はランダムじゃなくできるしね。

巨大化ヤトーが出現。

足が遅くなったけど、その代わりライフが多くなったみたいだね。

マップはこちら。ちまつり級から変化はないかな。

組閣

第1パーティーは近接のみで編成。タコベヤが左下から飛んで来るので、飛行タイプに攻撃可能な政霊だと足止めを食らう。

第2パーティーはEXPボーナスキャラを詰め込む。

・1手目

第1陣としてリンちゃんは確定で出撃させる。

あとは援護役として1人か2人をお供としてつける。ただし、イングリッドとタティアナは第2陣で出番があるので、初手では出陣させない。

・2手目

中央下の塔から、イングリッドとタティアナ、残りのメンバーを出撃させる。

タティアナは左下でメテオを放って、ビリー・バーを殲滅。

イングリッドはワーニんぐにスキルを使って、『破鎧特攻強化』と『マナ消費攻撃』でボコボコに殴る(破鎧の効果がワーニんぐに効いてるのかは不明)。

これで終幕。

初期段階では近接メンバーを特攻させると、どうしてもこちらが敵拠点を落とすより前に、死んだ魚に議事堂を陥落させられてしまっていた。

どうしたもんかと考えて、イングリッドにスキル『破鎧特攻強化』と『マナ消費攻撃』を覚えさせたら、余裕を持ってクリアできたね。

初めて使用したけど、『マナ消費攻撃』はめちゃくちゃ現マナ食うのな(笑)。1発50消費は伊達ではない。

ちまつり級のリンちゃん単独タッチダウンに比べたら、あとのまつり級はかなり面白かったかな。

ランダム要素が減ったのも、個人的にはグッド。こっちの方が断然やりやすい。

ただ、片方の道がほぼ意味がないように見えるのはちょっと残念かもしれないね。上ルートと下ルートを同時に攻略する、2正面作戦的なものもやってみたかったかな。

初期現マナはそれぞれ別に用意して、第1パーティーが上担当、第2パーティーが下担当で、めっちゃわちゃわちゃした状態のお祭り気分で出撃させたい。まぁアプリでやったら即落ちそうだけど……。

せっかく政霊が勝手に動いてくれるのだからもうちょっと操作が複雑でもいいかも、と思わなくもないけど、まぁ初イベントのしょっぱなから飛ばしすぎると後に響くからこんなもんかもね。

新形式のイベントは、個人的にはそこまで悪くはなかったかな。あともうちょっと工夫があると、他の形式にも勝るとも劣らないものになりそうな予感。


コメント