スポンサーリンク

MTG ARENA(MTGアリーナ)プレイ日記

ゲーム関係
スポンサーリンク

マジック:ザ・ギャザリング アリーナのプレイ日記。マジック:ザ・ギャザリングは、米ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社製の世界的な人気を誇るトレーディングカードゲームです。



スポンサーリンク

始めに

マジック:ザ・ギャザリングは、トレーディングカードゲームの1種。世界的に人気があります。

私は中学時代、高校時代はよく友達とやっていました。カード屋とか結構足を運んだなぁ。懐かしい。

私が初めて触ったのは、インベイジョンブロックだったかな。《ウルザの激怒》や《ブラストダーム》が猛威を振るっていた気がする。

あとは《セラの天使》《吸収》《神の怒り》満載の青白デッキによくボコボコにされてたなぁ。

仲間内でプレイしていただけで、大会とかには出た事なかったけどね。知らない人とやるのは私には無理だ(笑)。


使ってたデッキ

当時のお気に入りデッキは、赤緑のカヴーてんこ盛りのデッキ。

《飛びかかるカヴー》《カヴーのタイタン》《火炎舌のカヴー》《カヴーのカメレオン》《カヴーの王者》を採用した上で、《ブラストダーム》《ヤヴィマヤの火》で相手を殴り倒すデッキだったかな。

《ヤヴィマヤの火》で殴るデッキは、”ファイヤーズ”とか言われてた気がする。

あとは赤青の”カウンターバーン”、《名誉回復》入りコントロール系白黒とか構築してたような……。

最後は緑白の”Zoo”を使ってたかな。まぁ《サバンナ・ライオン》が入ってないので、強さはお察しかもしれません。《今田家の猟犬、勇丸》はガン積みしてたけどね。

MTGを辞めたのは確か、”場”という表現が”戦場”に変わったらへんだったかな。正直、あまり覚えていない。友達と集まれなくなると、どうしてもトレーディングカード系は楽しめなくなっちゃうよね。

そういう意味では、ネットでできるのはかなりありがたい。


インストール

公式サイトで、まずダウンロード。

ダウンロードしたファイルを開きます。

日本語を選択したのですが、ちょっとバグなのか不具合なのかわからないのですが、インストールがうまくいかない場合があるそうです(要検証。私は最初に日本語を選択するとダメでした)。

画面が真っ黒になって、その先に進めなくなっちゃうんですよね。鳥のさえずりが耳に心地いい(笑)。

ちょっと調べました。

対策1

日本語でインストールしてダメだったら、最新のVisual C++をダウンロードする。私はこれでは、真っ暗画面から脱出できませんでした。

対策2

1番最初は、英語でインストールする。私はこれでいけました。起動後、すぐに日本語に戻せるので、英語でインストールするのが手っ取り早いかもしれない。

インストール完了まで、6分くらいで出来ました。

真っ黒画面から解放されて、一安心。この画面まで来れたら、1番下のところで、言語を選択できます。


チュートリアル編

ラノワールのエルフ(女)との闘い。なんとなくラノエルは男性のイメージだったから、意外。

大きなルール変更はないのかな? 基本土地を出して、クリーチャーを召喚。1ターン待ってから、殴ると。

ただ他のカードゲームを少しやっていたせいか、こちらのクリーチャーで相手のクリーチャーを直接攻撃できないのは、ちょっと違和感があった(笑)。

なんか意図していないタイミングで、こちらが選択するタイミングがやって来るので、相手のターンでも油断できないね。

《怒り狂うゴブリン》とかすげー懐かしい。絵柄は1番新しいバージョンだろうから、画面の奴は初めて見たけどね。まぁ現実世界で3体並ぶような場面は滅多に来ないよね。

ちなみに余談ですけど、私はカヴーを愛して使っていたけど、《怒り狂うカヴー》は採用しなかったな。理由は、顔が嫌いだから!

黒使いとチュートリアルしてた時、ブロックからの生贄をしてたように見えたけど、見間違いだったかな? 私のつたない記憶では確か、ブロックしてからの生贄ってできなくなったんじゃなかったっけ? 勘違いかな。

ニコル・ボーラスさん! 「ニコル・シュート」で飛ばされる、あのニコル・ボーラスさんじゃないか!

いや、あってんのかな……(笑)。違ったら、恥ずかしい。

チュートリアル、終了。なんか色々もらえた、のか?


バトル

ホーム画面にたどり着いたら、よくわからんがプレイのボタンを押してしまった。そうすると戦闘開始。

CPU戦なのかと思ったら、(たぶん)対人戦だった。ちょっと心の準備が出来ていなかったので、だいぶビビった。

デッキは緑を選択。最初は赤や緑が使いやすい(という印象。実際はどうなのかは知らない)。

相手の名前が映ってしまうのはまずそうなので、とりあえずスクショは自重。

何回かゲームがオチて焦ったけど、すぐに復帰可能なのは嬉しい。ちょっと私の回線環境が不安定なので、途中でオチちゃうと相手に申し訳なさすぎるからね。

5回勝ったら、パックがもらえた。即刻、剥きに行く。

おー、神話レアの《オルゾフの簒奪者、ケイヤ》なるプレインズウォーカーが出た。運がよかったのか、最初の1パック目は特別に神話レアが出る仕様なのかはわからない。

MTGwikiで確認したけど、あまり強いカードではなさそうかな? 取り扱い価格もあまり高そうではないので、神話レアとはいえ強力なカードというわけではなさそう。

土地-門というのは、見たことないタイプやな。

そういえば、カウンターデッキって今息してるのかな? 対抗呪文がオチて、だいぶ弱体化しちゃった印象だけど。


パック開け

よくわからないので、ラブニカのギルド3パックを選択。

《暗殺者の戦利品》が結構強そうに見える。


終わり

とりあえず終了。

継続してやるかはわからないけど、久しぶりにやったMTGは楽しかった。1戦がそこそこ長いという事もあるけど、時間があっという間に過ぎていくね。

どうやらeスポーツ化もされているようなので、極めれば有名人になれるかもしれませんよ(笑)。

コメント