スポンサーリンク

ふるーつふるきゅーと! 〜創生の大樹と果実の乙女〜 プレイ日記5

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの新作『ふるーつふるきゅーと!』 プレイ日記5


前回の続き。



スポンサーリンク

クエスト

今回はレイド機能解放編。

前回は1-5-4を突破して『りんごハウス』を解放したので、次はレイド戦に手を付けられるようにするため、2-5-4クリアを目標に攻略。

そういえば『りんごハウス』、りんごが不憫すぎるというプレイヤーの悲痛な叫び? を受けて、アニメーションの追加を決定したらしい。

楽しそうにテレビを見ているシーンはともかく、ルンバループで洗濯無限地獄はちょっと泣けた。

2-1-1

虫の大群(実際にバトルで戦ったのは数匹しかいなかった)との戦闘。

主人公には、『魔女に汚された大地を蘇らせる力』もあるのか。

敵は倒しても死なない上に勝手に自動復活、汚染された大地も後から修復可能。ヤサシイセカイダナァ。

極力暴力的な要素は排除しようとする運営さんの意図が見え隠れしてる気がする。

農夫がいきなり「ナンマンダブナンマンダブ」とか言い出してちょっと笑った。世界観、どうなってんねん。

2-1-2 ~ 2-2-4

特にストーリーもなく淡々と進む

2-3-1

道端で倒れていたのは”キウイ”だったようだ。下半身がだいぶ危うい恰好をしている。

キウイも大食、暴食姫も大食。店の人が不憫でならないね。食べ放題で食材枯らされたら経営が苦しくなるってレベルじゃねーぞ。

2-3-2

2-3-3

  

ここに来て初めて、シークレットステージなるものが出現した。消費体力0で、1時間限定で出現する模様。

マリカーのレインボーロードみたいな所での戦闘だった。

そこらへんにワンワンが走ってそう。

シークレットステージは、どうやらメインストーリープレイ時の消費体力に応じて出現する特別なステージらしい。

えーっと、たぶん消費体力が大きい方がいいアイテムがドロップするステージが出現する仕様なのかな?

2-3-4 ~ 2-4-4

難なく突破。

2-5-1

暴食の限りを尽くしていた女性の名前は、アーラスというらしい(知ってた)。

2-5-2 ~ 2-5-3

2-5-4

アーラスは美味しい物を食べると攻撃を受け付けなくなる体らしい。

主人公は『魔女に汚された大地を蘇らせる力』があるらしいけど、荒らされたりんご園とかはさすがに元には戻せないのか。


レイド

他ゲーでもよくある、ボスをプレイヤーみんなでフルボッコにしていじめる──もとい、撃破するシステム、レイドが解放された。

クエストを進めるとレイドが出現するらしい。

初戦のダメージはこんなもんだった。相手ボスの属性に合わせてメンバーを選出すれば、もっとダメージが上がるのだろう。

レイド報酬は、1点以上のダメージを与えて撃破した時の報酬と、一定ダメージ以上のダメージを与えて撃破した時の特別報酬があるっぽい。

たくさんの敵をちょっとずつ小突くのがいいのか、一体のレイドボスに対して集中砲火を浴びせた方がいいのか、どっちの方が報酬がいいのだろうか。


イベントガチャ

残り260残しで、報酬の上の2つを入手できた。

ここでイベントを切り上げてメインストーリーを本格的に進めるべきか、他のアイテムも引き切ってしまうか迷う──けど、まぁアイテム入手が優先かな。

ガチャ

闇属性ピックアップガチャを回してみた。

アーモンド

バラ科サクラ属の落葉高木。原産はアジア西南部。見た目が好みなので正直欲しかった。

ザクロ

ミソハギ科ザクロ属の1種の落葉小高木。多くの品種や変種がある。

プルーン

スモモの近縁種セイヨウスモモなどの総称。アメリカ合衆国のカリフォルニア州が一大産地。

リリーピリー

フトモモ科の常緑低中木。ライベリーの別名。庭木や街路樹としてオーストラリアでは非常に人気。


コメント