スポンサーリンク

ふるーつふるきゅーと! 〜創生の大樹と果実の乙女〜 プレイ日記30

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『ふるーつふるきゅーと!』 プレイ日記30


前回の続き。



スポンサーリンク

カシス(HWガチャ)

カシスのハロウィンガチャが実装された。

カシスは星4キャラだけど、今回ので星6になったのか。なかなかの大出世だね。

進化スキルは敵1体に物理特大ダメージ。光属性という事は、パパイヤと競合するのかな?


イベント

新イベント「トリック・オア・プルーン!」がスタート。

今回の配布は、プルーンのハロウィンバージョンみたいだね。進化スキルで味方全体の防御を中アップし、味方全体のHPを継続回復できるらしい。なかなか有能。

プルーンのお絵描きショーが行われた後の話らしい。

彼女には描いた絵を実体化できる能力があるみたいだね。それを見た子供たちは大はしゃぎだったようだ。

「きゃる~ん☆」とか言うキャラだったのか、プルーンは。

そしてどうやら、描いて実体化したパンプキングを見失ってプルーンは困っているようだ。

何やら慌てふためくライチを発見。

事情を聞くと、預かっていた魂が逃げ出してしまったらしい。そんでもってその魂はあろうことか、パンプキングに憑依してしまったようだった。

今回の事件の大戦犯、見つかったな。

まだ魂が完全に定着していないから、パンプキングをボコボコにする事でちょっとずつ魂を吐き出させることが可能だそうだ。

カシス曰く、あのカボチャから懐かしい吸血鬼の匂いがするらしい。

子どもに邪魔されながらも、なんとか魂を集め続ける一行。

ライチの変顔は許されるけど、メロンの変顔は許されない。これが人品の差か。

カシスが言うには、この魂の生前は吸血鬼だったそうだ。

ライチがデータベースで検索すると、享年5864年の吸血鬼みたいだね。

その吸血鬼、名前をジャックというそうだ。通称はおしゃぶりジャック(意味深)。

「大人は汚いからみんなを子供に戻そう」という志の元、幼児化魔法を開発しちゃったアホらしい。

ブラッドオレンジが集めていた血液に反応して、ジャックは覚醒してしまったようだね。

あの血液が消えた下り、伏線だったのか。同じハロウィン系統のイベントとはいえ、別イベのシナリオが伏線になっているのはブラウザゲームでは珍しいような……。

どっかに消えてしまったパンプキングだけど、カシスなら簡単に呼び寄せる事ができるそうだ。

という所で、後半へ続く。


コメント