スポンサーリンク

エンゲージプリンセス プレイ日記23

トップ ブラウザゲーム
スポンサーリンク

開発元はストレートエッジと電撃文庫。KADOKAWAが運営する『エンゲージプリンセス 〜眠れる姫君と夢の魔法使い〜』プレイ日記23。


前回の続き。

24



スポンサーリンク

エリア解放へ

イベントで、エリアのあちこちに出現する竜たち。

だが私は現状、アイドルエリアとファンタジーエリアを解放できていないという。

勘違いじゃなければ、発見して討伐するミッションは、自分で竜を見つけ出さなきゃ達成できないと思われる。

このままじゃイベントミッション的にじゃっかんの問題がありそうなので、急いでメインシナリオを進める事にした。


メインシナリオ(第3章1)

アイドルエリアに出現する敵は、ファンタジーエリアよりも弱いらしい。

アイドルが3章、ファンタジーが4章っぽいので当然といえば当然か。

アイドルエリアに行くには、2つのルートがあるそうだ。

南は短く険しい道。

北は長く易しい道。

えーっと、南だと即ボス戦とかそういう事なのかな?


メインシナリオ(第3章2-1~2-11)

とりあえず数字通りに進むため、北のルートへ。

アイドルエリアは、女性型のエネミーが多いそうだ。

どうやらエネミー以外に、精霊たちもこちらの腕を試すために攻撃してくるらしい。

特に何事もなくクリア。イベントで集めたアイテム使って自軍キャラが強くなっているのだから、まぁ当然か。

精霊たちを完膚なきまでにボコボコにしながら突き進む。

アイドルと契約した精霊は、2種類に分けられるそうだ。

電撃文庫で”憑依”という単語でぱっと思いつくのは何だろう。ラジオに憑依していた、『キーリ』の兵長とかかな。

長く易しい道というだけあって、まだまだ続くらしい。

どうやら、第3章の2はここで終わりのようだ。

短く険しいという南ルートはどんな感じなのだろうか。ちょっと行ってくるか。


メインシナリオ(第3章3-1~3-6)

というわけで、南ルート。北の半分くらいのシナリオ数と予想するね。

北ルートよりだいぶ敵が強い。

さすが険しい道というだけの事はある。

とはいえ、

特に苦戦する事なく突破。

どうやら3-3は、6で終了のようだ。北ルートのちょうど半分くらいか。


メインシナリオ(第3章4-1)

アイドルエリアに入るには、高い入場チケットを買わなくてはならないらしい。

ただし、自分たちは有益な存在だと認めさせる、または、パーティ内にアイドルがいれば無料で入れるそうだ。

そこらへんに吐いて捨てるほどいる精霊をクラリッサが気絶させて契約精霊と偽れば無料で入れ──ませんよね、すいません。

というわけで、高い出費を払って、

アイドルエリアが解放されましたとさ。


メインシナリオ(第3章4-2、5)

もうちょっとだけ、先に進める。

この子が、今1番人気のあるアイドル。

名前はパレットだそうだ。

エリア最大手クラン『アニミズ事務所』の所長も兼任しているらしい。


メインシナリオ(第3章6-1~6ー7)

パレットのライブの影響で興奮している精霊とのバトル。

3-6も無事終了。

無事、アイドルエリアに竜が出現しましたとさ。

あとはファンタジーエリアか。

本当はいっきにファンタジーまで解放しようと目論んでいたけど、思いのほか時間がかかってしまったので、それは次回という事で。


コメント