スポンサーリンク

英雄*戦姫WW プレイ日記21

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『英雄*戦姫WW』プレイ日記21。


前回の続き。


 


スポンサーリンク

メインストーリー1

自軍拠点に戻ってきたのか。長い旅路だった。

どうやら主人公は自分を見つめ直すため、どこかに旅立ってしまっているらしい。

ヒミコは毎日毎日主人公に対してのメッセージボトルを用意しているみたいだね。

パンドラもずいぶんとジパング軍に馴染んでいる模様(笑)。

”これまでに味わった苦痛を忘れるまでは、ジパングで責任を持って保護する”と主人公が宣言したらしい。やるじゃないか、俺。

主人公の行方を探すかどうかで、ブリタニアでも議論が巻き起こっているようだね。

アーサーは、ただ座して帰還するのを待つのみ、という姿勢を貫くらしい。

大華帝国は、ジパング王の探索に乗り出すんだね。

ってかマジで、主人公はどこへ行ってしまったんだ?

USAや南米、EUなども主人公捜索に尽力するも手がかりは何もないみたい。

世界各国を探し尽くしていて、もうあとは北極と南極くらいしか残っていないのか。

なんとジパング王は古代英雄の力を体得するため、エンキドゥの元で修行しているらしい。

この事を知っているのはジパング王本人、エンキドゥ、ハンムラビしかいないそうだ。

主人公の修行の旅は続く。


メインシナリオ(通常ルート)終了

ようやく通常ルートをクリアする事ができた。

このゲームはサービス開始日からやっているはずなのに、どんだけプレイするのが遅いんだか……。

 

評価詳細は、こんな感じだった。

1週目にしては頑張ったんじゃないか、と勝手に自負している(プロが見たら鼻で笑われる成績かもしれないけど)。

周回報酬は、こちら。

えーっと、この『輪廻の宝珠』というアイテムが重要品なのかな。これを使用して銀の宝珠や金の宝珠と交換できるみたいだね。

さて、いよいよ真ルートが解放される事となった。

真の敵、新たな国家も登場する、まったく新しいストーリーになるみたいだね。

推奨レベルは脅威の”7000~”か。

うちの1軍メンバー、総戦力が10227だから新ルートに挑戦するのはまだ早いかな。

主人公と安倍晴明(水着)、石川五右衛門、ディオゲネスというイベント産のキャラに、無料ゲットのマーリン。そして見た目お気に入りのベラミーというメンツでのクリアだった。

正直、キャラ特性とか配置とかいまだに理解していないボンクラな私なので、そろそろちゃんと勉強した方がいいかもしれないね。

ぶっちゃけ、通常ルートのラストで世界が崩壊。そこからなんやかんやで主人公だけが過去に飛ばされて、パンドラたちに世界を破壊させないために奮闘するのが真ルートなのかと勝手に思っていたが、全然違ったみたいだね。


コメント