スポンサーリンク

あやかしランブル! プレイ日記10

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの新作『あやかしランブル!』プレイ日記10。


前回の続き。



スポンサーリンク

イベントストーリー 第3幕

第3幕

前回は、ロケットランチャーをぶっ放してエネルギーが0になったヒナミたちを、えっちらおっちら主人公たちがタカミムスビのラボまで運ぼうとしていた所で終わったんだったかな。

ヒナミのエネルギー補給方法は食べ物を食べる事らしい。電気チャージではないのか。

ロボ研究家タカミムスビの手をもってしても、舞姫の修復作業は難航している模様。損傷個所が多すぎて、修理に時間がかかるみたい。

舞姫を完全復活させるには莫大な量のカグライトが必要だけど、盗掘団が闊歩していて入手は困難らしい。

その噂の盗掘団は、陰陽師の存在を確認してビビッてるようだね。

何やら遺跡で見つけた怪しげな物を無理矢理起動させてしまったみたいだけど……。

いや、ちょっとデカすぎないか(笑)。

盗掘団が起動したの、これ? どうやって持って帰って来たんだ……?

ヒナミ曰く、どうやらこの巨大なカラクリは『機械怪獣』というらしい。

『機械怪獣』はマガツヒに汚染されたカラクリ兵器で、他のカラクリを操る能力があるそうだ。

このアシビの町はあちらこちらにカラクリのある町。なので──、

まぁ、そうなるよね。

町中のカラクリに襲われて、一行はいきなり大ピンチに。ハロウィンの時もこんな流れだったな。

ピンチに必ず現れて、平和の盾となるもの。それが──スーパーロボ!!!

と、無駄に熱い感じで飛んできた舞姫と力を合わせ、ヒナミはからくりたちを撃退。

イベントストーリー 終幕

終幕

町を崩壊させかねない『機械怪獣』の放った砲撃を矢で撃ち落としたのは、シノだった。こんな子、いたっけ?

どうやら主人公たちに遅れてこの町に到着して、スセリビメに案内されてここまでやってきたらしい。

スセリビメとシノで、盗掘団をもう捕まえてしまったそうだ。やるじゃん。

シノは周りのものの気配を探るのが得意。なので、カグライトの気配を探り盗掘団を発見したそうだ。なにげにすげー能力じゃね?

カグライトを得て出力全開となった舞姫。ぽっと出のシノにいい所を持ってかれてたまるかと気合を入れて全力のロケットランチャーを『機械怪獣』にぶち込む。

シノやスセリビメの援護を得つつ、

舞姫が渾身の一撃を『機械怪獣』にぶっ放す!!!!!!

って、これなんのブラゲだったっけ(笑)。まるでヒーローもののゲームをやっているようだね。

これにて一件落着──

にはならず。

どうやら『機械怪獣』は周囲もろとも心中するべく、自爆機能を作動させたらしい。

このままでは町が……。

そこでヒナミは『機械怪獣』の頭を抱え、舞姫とともに空中へ。どうやら自らの命を犠牲にして、みんなを守るつもりらしい。ワンピースのアラバスタ編で見た光景。

そしてそのままヒナミと舞姫は、空のお星さまとなりましたとさ。

というバッドエンドで終わるわけもなく、どうやらヒナミは爆発の直前に頭を投げ捨てていたらしい。

爆風で壊れた舞姫の修理のため、しばらくタカミムスビのラボでお世話になっていたそうだ。生きてた連絡ぐらい主人公にしてやれよ……。

こうして仲間がまたたくさんできましたとさ。


刺突ピックアップ

刺突のピックアップガチャが始まっていた。

今使っている刺突キャラは多いので、キャラが重なるのもよし、刺突星5武器が出るのもよし、か。

3回くらい回してみるか。

アマテラスが被るのか……(困惑)。

いやまぁ強力なヒーラーかつバッファーだから、無駄になる事がほぼないからいいんだけどね……。

星5武器は斬撃の『血斬剱 ジオウ』を獲得。

刺突ピックアップとは何だったのか、と思わなくもないが星5を2つもゲットできたのだから文句はないね。

アマテラスが重なった事により、霊力を5つ解放できた。いいね。


コメント