スポンサーリンク

Alice Re:Code アリスレコード プレイ日記5

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの新作『Alice Re:Code(アリスレコード)』 プレイ日記5。


前回の続き。



スポンサーリンク

イベント

新イベント『金銀財宝ひらけゴマ』が開始された。

モチーフは、『千夜一夜物語』(アラビアンナイト)の1篇とされる「アリババと40人の盗賊」か。

泡沫の砂漠でミラージュを捕まえて、それを使って宝物の邪鬼を見つけ出し、邪鬼をボコして宝物メダルを手に入れて、それで限定アイテムと交換するのか。

やる事は前回と一緒だね(笑)。

さすがにスキルオートの周回がないとそろそろ本格的にやるのがつらいので、早期の実装に期待するしかない。

初級

目をつぶっててもクリアできるくらい楽勝。

中級

よそ見してても余裕の勝利。

上級

まだまだ準備運動。

特上級

思いの外、被ダメージもなくクリア。

・超級

意外と簡単にクリア。みんな、強くなったねぇ。

ここまでは余裕だったけど、今回の敵の色が赤なのはちょっと気になるね。

パーティが5人中3人が緑かつ青が1人なので、これ以上の高難易度は星3クリアが難しいかもしれない。

そうなったらメンバーチェンジも考えなくてはいけないね。

盗賊退治

盗賊退治に行ってみた。

今回はティンカーベルのミラージュを使用。

前回がカエルだったからか、今回の盗賊は無駄に強そうに見える(笑)。

まぁ簡単に撃破できちゃうんですけどね。

宝物の邪鬼たちは高いステータスを持っていて、倒していくほどどんどん強くなっていくのか。

これって無尽蔵に強化されていくのかな? 

最終的に手が付けられないくらいに強化されたら、メダルがゲットできなくなっちゃう気もするけど、そこんとこはどう調整されているんだろう。

「宝飾の邪鬼」は回避率が高くて毒戦法を使ういわゆる害悪タイプ。

「神具の邪鬼」はガード率が高くて長期戦になりやすいマッチョタイプ。

「神剣の邪鬼」はガードしながら戦うるろ剣の宇水さん。

色々特徴があるのは工夫が見れていいけど、たくさん周回する必要があるからあんまり面倒な能力をつけないでほしい、というのが正直な所ではある。


コメント