スポンサーリンク

ランウェイで笑って 第11話 『吹きまとめ』

アニメ
スポンサーリンク

ランウェイで笑って 第11話『約束』 原作・・・猪ノ谷言葉 アニメーション制作・・・ Ezo’la 監督・・・長山延好 キャラクターデザイン・・・金子美咲 製作・・・MBS、ランウェイで笑って製作委員会



前回の続き。

次へ



スポンサーリンク

概要

タイトル ランウェイで笑って
作者 猪ノ谷言葉
監督 長山延好
放送期間 2020年1月~3月

放送実況(Aパート終了時)

エダハ
エダハ

育人のショーが終わって、次はいよいよ千雪たちの出番か。

ココナ
ココナ

五十嵐的にも、育人のショーは悪くなかったらしい。

ダフネ
ダフネ

千雪と心のコンビネーションはどうなのかしらね。意思疎通できてるのかしら。

ニゼ
ニゼ

↑ 本番までに色々ケンカしたりしてたっぽいけど、なんとかチームとしてまとまったみたいね。

ネウン
ネウン

千雪たちのショーは、ランウェイにハンガーを持ってきて舞台上で着替えをする仕掛けらしい。

ヒカゲ
ヒカゲ

モデルはほぼ千雪オンリーなのか。何往復するさせるつもりなんだ。

放送実況(Bパート終了時)

フシン
フシン

モデル1人だと負担が大きすぎて千雪が崩れる──と五十嵐は危惧していたみたいだけど、そうでもないらしい。

ウセン
ウセン

↑ 経験と努力のたまものか。身長がないぶん、千雪はウォーキングに熱を入れていたんだね。

ケイア
ケイア

1度も裸にならずに何度も着替えをするとかすごい。

スコウ
スコウ

ハンガーもフィッターも低くして、千雪の低身長をごまかしているのか。

チアキ
チアキ

ラストは心自身がモデル。着る服は、五十嵐と同じスーツか。

ドキ
ドキ

千雪たちのショーも大成功。さすがの五十嵐も、2人の才能を認めざるを得ないか。

ニゼ
ニゼ

育人のショーより、千雪たちのショーの方が放送時間長かったかな。

感想(全体)

シイラ
シイラ

10往復くらいするのって大変なの?

スコウ
スコウ

↑ 本番の緊張と歩きにくいハイヒールの組み合わせも加味すると、まぁ、大変だろうな。

ココナ
ココナ

ステージ上で着替えるとは奇抜な演出。

ゾイヤ
ゾイヤ

育人が用意していた”風”がコンセプトの服、わざわざ千雪は心に用意してもらっていたんデスネ。

ドキ
ドキ

はたして心は何位になるのかしらね。


関連商品


プチ感想

モデルをほぼ1人でやり切るとはすごいもんだ。

ランウェイ上での着替えという演出もいいよね。


次へ

コメント