スポンサーリンク

集団左遷!! ドラマ 第10話 『吹きまとめ』

ドラマ
スポンサーリンク

集団左遷!! 第10話『下剋上の行方、熱き男が起こす奇跡!』 主演は福山雅治 TBS系日曜劇場



前回の続き。

おしまい



スポンサーリンク

概要

タイトル 集団左遷!!
原作・原案 江波戸哲夫
脚本 いずみ吉紘
放送期間 2019年4月~6月

放送実況(前半)

アディ(笑
アディ(笑

さて、集団左遷もいよいよ最終回ですね。

アネ
アネ

先週のラストで、横山が副頭取に就任してしまったんですよね。

キルノ(炎
キルノ(炎

早いとこ、悪人を懲らしめてほしいぜ!

ミタキ
ミタキ

横山には、もう一波乱くらい起こしてほしいものね。

シンク
シンク

ほとんどの役員が、横山が副頭取になる事に反対しなかったのね。すでに買収済みって所かしら。

ウセン
ウセン

これからの三友には横山が必要、ですか。

エダハ
エダハ

手帳を返せ、という事はやっぱあの手帳は横山にとってはやばい証拠なんだな。

ココナ
ココナ

鮫島、やっぱりわざと梅ちゃんに手帳を渡したのかな。

ニゼ
ニゼ

会社にダメージ覚悟で、マスコミに情報を流すのか。

ヒカゲ
ヒカゲ

梅ちゃん、もう完全に味方か。最初の方の、片岡に敵意むき出しっぽい描写は何だったのか。

マシナ
マシナ

ビルの上でメモ帳やら大事な紙やら出してたら、風でふっとぶんじゃないかとひやひやするね。

ドキ
ドキ

マスコミに流せば刑事事件化するのか。なるほど。

ダフネ
ダフネ

不正告発のための仲間探し、開始。

ユザノ
ユザノ

真山、登場。

ミタキ
ミタキ

↑ 結局、真山は終始片岡の味方だったわね。裏切るのを楽しみにしていた頃が懐かしい。

インコ
インコ

尾行、バレバレ。

エダハ
エダハ

片岡と真山、足を使っての証拠集め。もはや刑事ものだな、こりゃ。

スコウ
スコウ

↑ 横山はそれでも、ずいぶんと余裕があるな。

ケイア
ケイア

頭取は、横山の言いなりなのね。

アディ
アディ

ダイバーサーチとの新規事業説明会の司会、副頭取自らが行うんですね。

マシナ
マシナ

↑ 何やら波乱がありそうだね。

フシン
フシン

真山、横山に何かされそうですね。

ユザノ(笑
ユザノ(笑

パパイヤキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ホトラ
ホトラ

↑ なんだか久しぶりだな。

ネウン
ネウン

↑ 三嶋と出会ったのも、ここでしたよね。あの時はまさかのちに裏切られるとは、片岡も想像してなかったでしょうね。

ユザノ
ユザノ

真山、警備会社に出向するってよ。

アネ(泣
アネ(泣

真山……。

マシナ
マシナ

こんな簡単に人事異動できるなら、さっさと片岡をトバせばいいのにね。

アディ
アディ

↑ 一応、横山は片岡の頑張りを評価しているみたいですね。

アン
アン

そうなると、真山をトバした意味あったのかしら?

エダハ
エダハ

片岡を、ダイバーサーチの新規事業メンバーに推薦するとは……。

ウセン
ウセン

↑ しかも部長枠ですか。

ニゼ
ニゼ

甘い汁を与えて、片岡を黙らせようという作戦じゃないの?

アディ
アディ

↑ 真山を出向させたのも、片岡が出世しなきゃいけないようにするためですかね。

ドキ
ドキ

会社を変えたいなら同じ地位まで上がってこい、とはまた大きい事を言う。

ターヤ
ターヤ

↑ 副頭取まで出世するのに、何年かかるんだか。

ユザノ
ユザノ

梅ちゃん、運送会社に出向するってよ。

マシナ
マシナ

↑ あっちこっちトバされて、梅ちゃんも大変だね。

シイラ(笑
シイラ(笑

いよいよ出版社に殴り込みだ!

シイラ(驚
シイラ(驚

と思ったら、なんだか様子がおかしい!

シンク
シンク

マスコミに情報、流さなかったのかしら。

ミタキ
ミタキ

片岡、ここでブレちゃうの?

ヒカゲ
ヒカゲ

↑ まぁさすがに、横山案にほだされたわけではないと思うけど……。

放送実況(後半)

アディ
アディ

蒲田支店があった場所は、今はゼミナールになっているんですね。

エダハ
エダハ

↑ 塾を見つめる中年男(片岡)は、警察に通報されそうだな。

シイラ
シイラ

真山、片岡発見。

ココナ
ココナ

真山が片岡を励ますイベントシーンか。このコンビ、いいよね。

イツシ
イツシ

片岡×真山、いいですよこれ~。

キルノ
キルノ

ここで折れるなんて、片岡らしくないぜ! 猪突猛進の男だろ!

クヤ(笑
クヤ(笑

真山にも、ちゃんと見せ場があっていいわね。

ココナ
ココナ

片岡も腹を決めたようだね。

スコウ
スコウ

新規事業説明会で決着をつけるつもりなのか。

ケイア
ケイア

↑ 会議をぶっこわすのは、片岡の18番ですね。

アネ
アネ

手帳、新聞社の手に渡ったのね。

ミタキ
ミタキ

横山、これでギブアップなの? もうちょっと頑張ってほしいのだけど。

エダハ
エダハ

正しくあれ。それが片岡の出した答えか。

ココナ
ココナ

↑ 横山はきれいごとだとばっさり。

スコウ
スコウ

片岡にも三友をどうするかの具体的な案はないんだよな。

レト
レト

ここに来て精神論。

ルリ
ルリ

後ろの社員の方々、ポカーンとしてます。

マシナ
マシナ

若い世代に道を譲ってくれ、か。それで横山が折れるとも思えないけど。

ヒカゲ
ヒカゲ

頭取、やっぱりあのメモ帳まだ持ってたんだな。

ニゼ
ニゼ

↑ 頭取、立場ブレブレ。

ミタキ
ミタキ

↑ これじゃただの風見鶏みたいね。

イチハ
イチハ

頭取、刃物でも取り出すのかと思ってヒヤヒヤしましたわ。

ユザノ
ユザノ

横山「ではみなさん、頑張ってください!!!!」

アディ
アディ

↑ やれるもんならやってみな、って感じでしょうか。

アネ
アネ

鮫島、最後笑ってたね。やっぱり意図的に裏切っていたのかしら。

クー
クー

横山、泣いてる……。

ヌキ(泣
ヌキ(泣

↑ ( pωq)シクシク

アン
アン

↑ 横山も、やり方は間違えたけど真剣に三友銀行の事を考えていたのね。

クヤ
クヤ

隅田、ちゃっかり頭取に就任したのね。

エダハ
エダハ

↑ 良いとこどりだな。

ケイア
ケイア

真山の出向は、特に取り消しになるわけではないのか。

イチハ
イチハ

片岡は、人材育成研修センターに行くんですわね。

ココナ
ココナ

真山、銀行員辞めるってよ。

アディ
アディ

↑ 建設会社の経理になるみたいですね。

アネ(泣
アネ(泣

このコンビも、ここで終わりなんですね……。

クヤ(笑
クヤ(笑

片岡は、センター長か。

ココナ
ココナ

元蒲田支店の人たちも、みんな頑張っているみたいだね。

シンク
シンク

真山の奥さん、ずいぶんと元気になったのね~。

フシン
フシン

悪は淘汰され、正義が勝ってめでたしめでたしでしょうか。

ミタキ
ミタキ

正直な所、横山が完全な悪者にはあまり見えなかったわね。賄賂とかは悪い事だけど、三友の未来をちゃんと考えていたようだし。片岡が具体的に何も案がないのもマイナスポイント。

ドキ
ドキ

1番出世したのは、隅田常務だったのかしら。

ダフネ
ダフネ

横山のあの余裕は何だったのかしらね。片岡を部長として取り入れられるって、信じて疑ってなかったのかしら。

シイラ(笑
シイラ(笑

主人公がかっこよかったな!

ココナ
ココナ

メモ帳をマスコミに持ち込んで横山がギブアップになっちゃったのは、ちょっと残念だったかな。

ユザノ
ユザノ

宿利面白かったのに、最終回は出番なくて残念。

ニゼ
ニゼ

第2章は片岡、探偵みたいな活躍だったね。

チアキ
チアキ

香川さん、最後まで良い人だったな。

ダフネ
ダフネ

↑ 片岡とのコンビ、なかなかよかったわね。

ターヤ
ターヤ

ここからの横山の物語も、見てみたいものだな。

ゾイヤ
ゾイヤ

鮫島は結局、何がしたかったんデショウネ。メモ帳を梅ちゃんに渡したのは、わざとだったのデショウカ。

アディ
アディ

令和最初の下剋上、これにて終結!



おしまい

コメント