スポンサーリンク

Q.E.D.証明終了(9)

マンガ
スポンサーリンク

【ゲームの規則】大富豪のしかけたゲームの真意とは? & 【凍てつく鉄槌】30年間、閉じられた橋から出た死体。解けないパズル、”ケーニヒスベルクの橋”の解き方とは。


タイトル Q.E.D.証明終了(9)
著者 加藤元浩
レーベル 講談社コミックス
初版発行 2001年3月16日
スポンサーリンク

あらすじ

ゲームの規則

謎のゲーム

ジョナス・ソロモンは世界をまたにかける大富豪。彼の指先1つで、小国が吹き飛ぶくらいの力を持っていた。燈馬は新宿で、知り合いのヒルズと出会う。ヒルズはジョナスを怒らせ、自身の会社を壊滅させられていた。そのきっかけになったのが、ジョナスが企画したとあるゲームに参加したことだった。なんやかんやあり、燈馬もそのゲームに参加することになり──。


凍てつく鉄槌

ケーニヒスベルクの橋問題

橋を構成しているパイプの中から、死体が発見された。死体回収のため、30年ぶりに橋を跳ね上げることに。死体は無事に回収したが、奇妙な事実が発覚。死体がつけていた腕時計は、25年前の物だった。つまり30年不動の橋から、25年前の死体が出てきたことに。死体のポケットにあった紙には橋が書かれていた。それを見た燈馬は、「ケーニヒスベルクの橋だ」と答え──。


—以下ネタバレ感想—

犯人、トリックについても言及しています。

ぜひ実際読んでから、スクロールしてくださいね。

ゲームの規則

ではあなたの今1番望むものとはなにか? お金? 権力? いえ……違います。

水原さんにおっしゃいましたね? 奥様との再会です。しかし亡くなった人と会うことはできない。ではなにを望むのか?

あなたは最初からハッキリとおっしゃってました。赤いダイヤが奥さんと自分を結ぶ絆だと……!!

 

奥さんの仕返しとは、赤いダイヤを隠したこと。

ジョナスは、奥さんとの絆である赤いダイヤの隠し場所がわからなかったのだ。

頭の固い大富豪と、ちょっとお茶目な奥さんの話。

指先で1兆円を動かし、鼻息1つで会社をつぶせる権力おそろしや。

ヒルズへの会社の援助を約束してもらったそうだけど……。1度つぶれた会社は簡単には元に戻らないでしょうね。

あの謎のゲームは、明晰な頭脳を持つ参加者たちに、赤いダイヤのありかを探させるためのものでした。

奥さんは1回でいいから、ジョナスに謝ってほしかったんですね。

 

ハリ
ハリ

悪いことしたら謝らないとね!

 

玄関にある噴水。水は奥さんに似せた像から流れ出ている。その上にはシャンデリアがあった。

燈馬の指示通り、像に向かってジョナスは頭を下げた。ジョナスが目を開けると、噴水の水面が目に飛び込んでくる。そこに映り込んでいたのは、シャンデリアに隠された赤いダイヤだった。

それが奥さんからのメッセージでした。なんともイタズラ好きの奥さんが考えそうな手ですね。

水原のドレス姿に見とれる燈馬。とうの本人は色気より食い気ですね。水原らしいですが。

すごいアホな質問かもしれませんが、あのドレス姿の女性がときどき持ってる本みたいなやつ、一体なんなんだ……。

最後に奥さんの写真を悲しげに見つめるジョナス。なんとも哀愁を感じさせます。


凍てつく鉄槌

しかし今日、凍てつく鉄槌が私の心臓を押し潰した。岸崎が突然戦争に送られたのは、深森の謀略によるものだったことがわかったのだ。

私は声の続く限り深森をなじった。なのにあの男は黙ってうなだれるばかり……。狂わんばかりの怒りが襲ってきた。私はいったいどうすれば……。

いや……違う……。私は岸崎のために……なにがしてあげられるのだろう。

 

犯人は、タエ。そしてブラジルから来た老婆。

死体は深森。タエが深森を殺し、岸崎が死体を橋に隠したのだ。

「私はブラジルから見に来たんです」と1コマ登場したあの老婆=タエはなかなか見抜けないでしょう。

殺人を犯したばかりのタエが、アンドロイドみたいになってるのはちょっと笑った。

深森のクズっぷりは置いておいて、なかなか壮大な計画でしたね。

いろいろ偶然だよりな面もありますが、好いた女性と再びあいまみえるため、閉ざされた橋を上げてしまうというのはロマンチックじゃありませんか。

死体の隠し方は、車を跳ね橋の両側に、対称に配置すること。そうすると橋がねじれ、大きい隙間が生まれるらしい。

そんな風に橋の上に車を放置してたら、普通に邪魔だと思うけど……。

ケーニヒスベルクの橋問題の解き方は、こういうことらしい。

ケーニヒスベルクの橋
『ここにある7つの橋を1度しか渡らずにすべて回れるか』という問題。

 wikiより画像引用

『ここにある7つの橋を1度しか渡らずにすべて回れるか』という問題。

普通にやってはできないことは、オイラーが証明済み。

しかし川の源流を迂回すれば、すべての橋をわたることができる。

そんなのあり!? と水原はツッコみますが、別に間違っているわけでもない、と答えた燈馬でした。

いや、水原じゃなくても、そんなのあり? と言いたくなると思うよ。

もんじゃを知らない燈馬。

サボテンの花を酢ミソであえたもの、という水原の嘘を真に受けてしまいます(笑)。もんじゃ焼きってことは、それを焼くつもりなのか……。

いけ好かないじいさんかと思われた岸崎でしたが、テレビ越しにタエを発見したときに流した涙が、彼の心情をよく表していますね。

以上、Q.E.D.証明終了。

コメント