スポンサーリンク

俺を好きなのはお前だけかよ アニメ 第11話 『吹きまとめ』

アニメ
スポンサーリンク

俺を好きなのはお前だけかよ 第11話『俺はいらないかもしれない』 原作・・・駱駝 原作イラスト・・・ブリキ アニメーション制作・・・CONNECT 監督・・・秋田谷典昭 キャラクターデザイン・・・滝本祥子 製作・・・「俺好き」製作委員会



前回の続き。



スポンサーリンク

概要

タイトル 俺を好きなのはお前だけかよ
著者 駱駝
監督 秋田谷典昭
放送期間 2019年10月~12月

感想(Aパート終了時)

フシン
フシン

たんぽぽはこの間の事をとても反省している──わけでもないのか。

ヒカゲ
ヒカゲ

図書室、利用者が少なくて閉鎖が決定。でも利用者を今の10倍に増やせば閉鎖は回避できるらしい。

ニゼ
ニゼ

みんな図書室の閉鎖に抵抗するため、仲間に声をかけるみたいね──ジョーロ以外。ジョーロは友達が少ない……。

ダフネ
ダフネ

ジョーロは唐菖蒲高校のホースに助力を頼むのか。図書委員だったのね、彼。

ゾイヤ
ゾイヤ

えーっと、例の野球大会の決勝で勝ったのが唐菖蒲高校なんデスヨネ。

ココナ
ココナ

ホースと一緒にいる女性2人は、この間顔見せだけした子たちか。

エダハ
エダハ

ホースとパンジーは知り合いっぽい。

レス
レス

ホース、爽やかイケメン過ぎて逆に不気味。

感想(Bパート終了時)

マシナ
マシナ

男はホース、生徒会長はチェリー、ホースの幼馴染は月見。

フシン
フシン

ジョーロ、主人公の座を奪われる。残念。

ヒカゲ
ヒカゲ

模様替えにビラ。これで本当に利用者が増えるのだろうか。

ドキ
ドキ

チェリーと月見はホースが好き。それは見ればわかる。でもなぜかホースとパンジーをくっつけたいらしい。なんじゃそりゃ。

ダフネ
ダフネ

↑ 恋愛と友情の両立は難しいらしい。そしてホースの幸せが最優先という考えみたいね。

ゾイヤ
ゾイヤ

いったい何がナニヤラ。

ココナ
ココナ

ホースはパンジーにとって悪魔のような存在らしい。

エダハ
エダハ

パンジーは中学時代とても人気があったそうだ。そんでもって下心を持った男女が集まってきたらしい。そんな状況を助けてくれたのはホースだったのか。──でもホースとも、パンジーは一緒にいたくなかったみたいだな。

ウセン
ウセン

ホースの善意は無自覚に人を傷つける、らしい。何もかもホースにとって都合のいい世界になって、他の人の気持ちは封殺されてしまうのか。なんだか異能みたい。

フシン
フシン

モテるホースの想い人にされてしまって、ホースを好きな女子たちから色々言われたのね、パンジーは。

チアキ
チアキ

優しさで人を傷つけるホースには近くに来てほしくないけど、恩があるからパンジーは強く言えないらしい。困ったもんだ。

感想(全体)

ダフネ
ダフネ

よくあるラノベの主人公を外部から見るとこんな感じ、というお話なのかしら。

アネ
アネ

ホースは超悪人、というわけでもないのか。

レス
レス

優しさは時に人を傷つける。深い。

ミタキ
ミタキ

図書館閉鎖問題が二の次になってしまいそうね。

アディ
アディ

恩人が仇敵とはまた複雑な関係ですね。

ウセン
ウセン

最後のサンちゃんは……まぁミスリードか、どうせ。


関連商品


プチ感想

ついに主人公属性まで他人に取られかけるジョーロ……。

はたして男気を見せる事ができるのかどうか。


コメント