スポンサーリンク

新・剣と幻想のアカデミア プレイ日記13

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『新・剣と幻想のアカデミア』プレイ日記13。


前回の続き。



スポンサーリンク

イベント

イベントストーリーの後半シナリオが追加された。

前回最後に、子供が行方不明になっちゃったんだったかな。

子どもの安否は、そして暴れるハロウィンのお菓子の謎の真実とは。

ミアたちがケーキを作ると約束した子どもが行方不明になったわけではなかったのか。

どうやら女の子は『誘いの森』と呼ばれる大変危険な森に入っていった可能性が高いらしい。その森はイタズラ妖精が住んでいるという噂まであるそうだ。

女の子を探しに主人公たちが森に入ると、さっそく魔物たちの強襲を受ける。

バトル4

クリスティナの突撃で終幕。ヒルダは出さなくてよかったかな。

本来妖精は概念の存在であり、自分の意思はもたないはず。それなのに子どもを連れ去るものなのかどうか。

本当にイタズラ妖精が子供を連れ去ったのか、それとも……。

行方不明の少女たち、普通に発見(笑)。案外、簡単に見つかったな。

でも主人公たちを目にしたイタズラ妖精は怒り心頭。突然襲い掛かって来た。

バトル5

クリア条件は、ボスの撃破か。今度はちゃんと確認したぞ。

シエロ、マリー、ウィンドエレメンタル、レベッカあたりを上から流し込んで終了。

イタズラ妖精を成敗しようとしたその瞬間、女の子たちがなぜかかばう展開に。

彼女たちが言うにはどうやら妖精さんは、いい子、らしい。

妖精が怒り出したのは、主人公たちが女の子たちをさらうつもりだと勘違いしたからだそうだ。

1か月前に森へ迷い込んできた黒髪の少女を、妖精は守り続けていたという事らしい。捨て子だと勘違いしたそうだ。

妖精が町からお菓子を盗んだのは、黒髪少女を喜ばせるため。赤毛の少女を連れてきたのは、黒髪少女のお友達だと知ったから。

全ては黒髪少女のための行動だったらしい。なんてはた迷惑な。

というか妖精さん、自分の意思があるようにしか見えないが……。まぁ細かい事はどうでもいいか。

無事にハロウィンのお祭りは開催。

ミアも小説のネタが出来て大満足のようだね。というか私この瞬間まで、ミアがネタ探しをしていた事忘れてたよ。


EXバトル 中級

マップはこちら。

リーダーがミアなので、最初から複数のワイバーンが飛んで来るようだね。

イタズラ妖精を撃破しつつ、敵拠点を叩かないといけないのか。

特にこれといった戦術はなく、自拠点を守りながらユニットを流し込んで終了。


EXバトル 上級

マップはこちら。

今回のチャレンジ項目である暗器使いは、最初からマップにいるのか。これはこれで珍しいな。いつもは隠れてるのに。

メンバーはこちら。

・1手目

ニアを竜砲使いの上に落とし初手で撃破。ついでに暗器使いを瀕死にする。

・2手目

シエロ、マリー、レベッカで自拠点を防衛。

・3手目

クリスティナやウィンドエレメンタルでポイントを攻撃しつつ、戦線を押し上げる。

あとは適当に流し込んで、終了。

試行回数は4回くらい。難易度はそんなに高くはなかったかな。


コメント