スポンサーリンク

ふるーつふるきゅーと! 〜創生の大樹と果実の乙女〜 プレイ日記43

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『ふるーつふるきゅーと!』 プレイ日記43


前回の続き。

次へ



スポンサーリンク

ウメ(正月)ガチャ

ウメの正月バージョンが実装された。

なかなか優艶ないで立ちでいいね。

進化スキルは全体5連撃の物理特大ダメージ。

ぜ、全体なのか……。これは、能力としてはどうなんだろう……。


イベントストーリー

新イベント「ニューイヤーシトロン、ニューイヤーライブ☆」がスタート。

イベント配布キャラはシトロンか。

お正月。

1月1日は1年の始まりの日であり、創生樹の誕生日でもあるらしい。

そんなめでたい日だけど、いきなり創生樹からSOSが。

どうやらセキハクチョウなる、紅白のグリフォンにつつかれているっぽい。

この鳥、毎年この時期に魔物や鳥たちを引き連れて街に滞在する性質を持っていて、創生樹のフルーツをついばんでいく困った奴らしい。

どうでもいいけど、久々に声を聞いたな若本創生樹。

創生樹はそっちのけで、巫女たちはセキハクチョウの羽根を集める事に熱中している模様。

どうやら創生樹にとっては害鳥でも、この世界の住民にとってセキハクチョウの羽根は縁起物として扱われているようだね。

飾り付け用の羽根が足りないから、その採取を隊長たちも手伝う事に。

シトロンやライムではどうにもならなかった鳥の対処だけど、絡み酒状態のウメに睨まれてセキハクチョウは辟易している模様(笑)。

もう毎年、酔っぱらったウメを創生樹の近くに放置するだけで、ボディーガード代わりになるのではなかろうか。


メインストーリー

マップ20の攻略。

舞台はウィンターガーデン・アイシクルタウン。

カラスにさらわれた隊長を追って、りんごたちはこの町にやって来たみたい。

20-1-1

人質として、簀巻き状態でソリに乗せられ運ばれていたカービルは、ロープを腐食させることで脱出。意外と頭いいな。

逃げ慣れているからか、カービルはすさまじい速さで逃亡を図っていて簡単には追いつけそうにない。

けど柿の鳥獣戯画能力で追尾しているので、どこに向かって逃げているのかは手に取るようにわかるみたいだね。

柿、有能。

20-1-2 ~ 20-2-5

特に問題なし。

20-3-1

ウィンターガーデン・シヴァシティ。カービルとカラスが合流。

お茶くみしたりおんぶしたり、隊長はカラスにいいように扱われているようだね。

20-3-2 ~ 20-4-4

特に問題なし。

20-5ー1

追いついてきたフルーティアの手によって、隊長はあっさり解放された。デスバレーに連れていかれるとはなんだったのか。

さっさと転送装置に乗ってデスバレーに逃げたカービルと違って、カラスは一戦やるつもりらしい。

20-5-2 ~ 20-5-3

20-5-4

苦戦するかなぁ、と心配だったけど普通にボコっているだけで終了した。

今度はカラスを人質に。

どうしてデスバレーに行こうとしていたのか尋問するも、どうやらカラス自身は何も知らないようだね。

全ての謎を解き明かすには、カービルに問いたださないといけないっぽい。

というわけで、いざデスバレーへ。


コメント