スポンサーリンク

ふるーつふるきゅーと! 〜創生の大樹と果実の乙女〜 プレイ日記40

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『ふるーつふるきゅーと!』 プレイ日記40


前回の続き。



スポンサーリンク

マスカット

マスカットのガチャ。

前回単発ガチャで引けてラッキーとか思っていたら、また単発で来てくれた。どういう事なの……?

今年の運はこれで全部使い切ったかな。

ノーマルミッション

前回、ネメシスを撃破したので、ノーマルミッションパネルの5枚目をクリアできていた。

石7500をゲット。全部ふるフェスに溶ける事になるでしょう。


みかん(正月)ガチャ

みかん(正月)ガチャが実装された。

羽子板で戦うのか……。

可愛らしい見た目にそぐわず、攻撃力がかなり高いらしいね。

進化スキルは敵1体に物理特大ダメージの3連撃、自身のFCドロップ数を中アップ、自身のMPを小回復。

なかなか強そう。


イベント

イベント「新春トゥインクルブルーベリー!」がスタート。

クリスマス真っただ中だけど、ふるふるでは正月イベントがスタート。大方の予想通り、ホーム画面の背景も正月用のものにモードチェンジしたみたいだね。

ふるふる世界ではお正月が到来。

ブルーベリー、みかん、びわの3人と初詣に行くのか。ブルーベリーの道案内は控えめに言って不安しかない。

ブルーベリーの耳がミッ〇ーみたいになっているのは、来年の干支がねずみだからかな。

そろりそろりー、と登場したのはシシマイザー。獅子舞型魔導人形で、新年や祝い事で舞を披露してくれるそうだ。ゲーム的には暴走する未来しか見えない。

びわの言うミナトモノミツヨシの元ネタは、源義光かな。兵の士気を鼓舞するために踊った舞は、「辻の獅子舞」「竜頭の舞」として現在にまで伝わっていて、さいたま市の無形民俗文化財に指定されているっぽいね。

獅子舞と言えば会津戦争の時、敵である新政府軍に包囲された鶴ヶ城に入るため、会津地方の伝統芸能・彼岸獅子を舞いながら堂々と敵中を抜け、無血で入城を果たした山川浩のエピソードが好き。

まぁそんな話を知っているのも、どっかの政剣をやってるからだけど……。

フューリー・ヤマカワと山川浩は何の関係もないけどね(建前)

と言っている間に、さっそく暴走を始めるシシマイザー。

ブルーベリーが銃撃でシシマイザーの頭部を破壊すると、中から絵馬が出現。びわ曰く、どうやら傀儡の術式が刻まれている絵馬らしい。

どうやらシシマイザーを派遣している会社から、シシマイザーを盗み出した輩がいるっぽい。

さらに暴走を続ける獅子たちは、初詣のお客さんであふれる教会に突撃。どうでもいいけど、初詣に教会へ行くもんだったっけか。

どうやら司令官たるシシマイザーを止めれば、他の全ての獅子たちを止める事ができるらしい。

というわけで、フルーティアと獅子舞によるバトルが新年早々勃発するのであった。


コメント