スポンサーリンク

ふるーつふるきゅーと! 〜創生の大樹と果実の乙女〜 プレイ日記19

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『ふるーつふるきゅーと!』 プレイ日記19


前回の続き。



スポンサーリンク

1位

 

連日、ランキングが1位になった結果、創生石がバラまかれた。

ふるフェスで消えた石の傷に染み入るね。

このゲーム、めっちゃ石配りまくるけど運営は大丈夫なのかな。


降臨戦

カグツチ降臨戦が開始された。

さっそくどんなものか、確認しに行こう。

…………。

……………………。

………………………………。


メインストーリー

急遽、ステージ12の攻略へ。

12-1-1

前回、カービルが仲間に加わったんだったね。

剣戟の音に誘われて見に行くと、キンカンがカービルファミリーと戦っていた。

キンカンとメロンは幼少の時からの知り合いらしい。キンカンはメロンをデカメロンと呼び、メロンはキンカンをデコカンと呼んでいるみたい。

メロンにはライバルが多いなぁ。

当然のごとく、キンカンと主人公は知り合いの模様。

どうやらキンカンは”しなびる現象”の時に、対処するため動き回っているスキをつかれ、自分の屋敷を奪われてしまったらしい。

っていうか、キンカンなんてキャラいたんだね。実装されてたっけ?

体の内側から女性を美しくする、という単語にカービルは激しく反応。

キンカンの屋敷が狙われた理由は、上質な金柑かもしれないらしい。

『水分を消失させる能力』を、キンカンの効果で阻害される事を恐れての犯行だという事だった。

カービル、美容にはやたら敏感。カービルがモテるために必要なのは、見た目の変化じゃないと思うけどね(笑)。

12-1-2 ~ 12-2-4

特に問題なし。

12-3-1

カービルがフルーティアたちと行動を共にしていると報告を受けて、大罪の魔女姫は憤慨しているようだね。

いや、今回の1件ではカービルが怒り狂って敵と手を組んだとしてもしょうがないと思うけどね。

大罪の魔女姫、名前はシナビルか。

12-3-2 ~ 12-4-4

特に問題なし。

12-5-1

ついに登場した憤怒の魔女、シナビル。

魔女筆頭の座をめぐって、カービルと対立しているのか。自分こそが魔女筆頭だと自負しているようだね。

どうやらシナビルには、キンカンの屋敷を奪った深い理由はなかったらしい。

12-5-2 ~ 12-5-3

12-5-4

シナビルは、こちらの最大HPを減少させる嫌らしい攻撃をしてくるようだね。

さすがにイベント配布の幸運高めパーティでは倒しきれなかったので、ちょい強めのメンツでクリアした。

フルーティアにフルボッコにされて、シナビルは生まれたての小鹿みたいに足をぷるぷるさせているようだね。

そのスキに、主人公の浄化能力で周囲を綺麗に。無事、木々たちは元気を取り戻しましたとさ。

なお、カービルの怒りは収まらない模様(笑)。

次は、怪しい女性の影がちらつくオータム諸島か。


コンテンツ開放

新たなコンテンツが解放された。

これが難易度が高いと噂の『紅玉の災嶺』か。

適当なメンツで挑戦してみた所、相手の体力を4分の1も削れずに敗北した。ちゃんと対策を立てて挑まないとお話にならないっぽいね。


降臨戦、再び

やっと降臨戦の挑戦権を得る事ができた。

初見で行ったら、2ターン目に全滅した(笑)。

こっちもちゃんと対策を考えてバトらないと、お話にならないね。

どうやら暗闇が効くらしいので、ラフランスとかが活躍するそうだ。

今の私ではちょっとクリアできそうにないので、また今度挑戦する事にするか。


コメント