スポンサーリンク

エンゲージプリンセス プレイ日記16

トップ ブラウザゲーム
スポンサーリンク

開発元はストレートエッジと電撃文庫。KADOKAWAが運営する『エンゲージプリンセス 〜眠れる姫君と夢の魔法使い〜』プレイ日記16。


前回の続き。

17



スポンサーリンク

ジェムラッシュ

APの消費が半分という事で、最近はずっとここにこもり続けている。

メインクエストやサブクエストそっちのけで金をあさる様はまさに、選鉱なべ片手に砂金取りに勤しんだカリフォルニア・ゴールドラッシュそのもの。

どれほど金に目がくらんでいたかというと、紹介イベントで新しいストーリーが追加されている事すら忘れるほどだった。

オカネコワイ……。

現在の『シニフィアン・ジェム』の状況は、こちら。

1000万ジェムを突破できた。みのもん〇さんの話術に惑わされなくても、1000万はゲットできるなんて、スバラシイシステムダナァ。

ただ、いちいち装備品を売らなきゃジェムに換金できないのは少し不便かもしれない。せめて換金系のアイテムは一括売却ボタンが欲しかった。


セツナ育成計画

ジェムラッシュ中級を効率よく周回するために、メンバーを強化合宿へ強制参加させる。

セツナの現在のステータスは、こちら。

強化しようと決めた日が、タイミングよく水の進化素材がゲットできる曜日だったため、素材を集めてきた。

ジェムラッシュの時もそうだったけど、水の中級もなかなかきついね。初級が『イッツ・ア・スモールワールド』なら、中級は『カリブの海賊』といった所か。

セツナのレベルをマックスに。

さて、進化させるか。

あれ。なんか進化できないなぁ。

あっ……(察し)。

水のクリスタル【大】、持ってないやんけ! これは盲点だった。

たぶんだけど、これって素材クエストの上級に行かなきゃ取れないのか。

『カリブの海賊』で苦戦してるのに『スプラッシュ・マウンテン』たる上級に挑戦するのは無理があるな……。

というわけで、まさかのセツナの育成計画は失敗に終わった。なむさん。


イベント(春日)

春日藤乃の紹介イベント。

私がリセマラで獲得した星5キャラであり、ゲームスタート直後からずっと1軍で活躍してくれているキャラという意味で、なかなか感慨深い子である。

そういえば、この子サービス開始時の好感度ランキングで4位だったなぁ、と思ってちょっと確認してきたら、

2位まで上昇していた。

なかなかやるではないか。というか、こんな人気キャラだったのね。

『アイドル』と『デート』が組み合わさると、たいていの場合はスクープそして炎上、場合によっては坊主になる事すらある現代社会だけど、ゲームの中では特に問題にならない模様。

かわいい女の子に、どこか静かな所でお弁当を食べましょう、と言われほいほいついていったら、

洞窟に誘導され、怪しげな男たちが待ち構えていた。

これはあれかな、美人局かな?


イベント(ルーチェ)

続いて、こちら。

どうやら彼女は、魔法調律師らしい。

2次元における調律師って、達観してるというか事務的というか、そんなイメージ。『灼眼のシャナ』のカムシンとかね。

新エネミー、サキュバス登場。

おしりが3つに割れているように見えて、じっくり眺めてしまった。

武器は音叉かな。それは職業道具ではないのか。

「職に使う道具を凶器にした時点で、お前はその道で一流にはなれない」みたいなセリフ(うろ覚え)を、昔、コナンの映画で毛利のおっちゃんが言っていたのを思い出した。

いやまぁ、ルーチェは別に、その音叉で調律しているわけではないだろうけどね(笑)。


イベント(白姫)

最後は、こちら。

メインストーリーにも登場した、白姫。

この子、いっつも寝てんな。

zzz、というのはよく見る表現だけど、英語の擬音らしいね。私が最初にこの表記を見たのは、スーパーマリオワールドのグースカだったかな。


ニコ生

そういえば先日、ニコ生でエンプリの公式生放送をやっていたね。タイムシフトだったけど、初めて視聴した。

もう7回もやっていた事に驚いたが、なにより1番驚愕したのは、このゲームにOPがあった事だった。

レムレスがオムライスをかっ食らっているシーンが印象的だったね。


イベント告知

イベントの予告が来ていた。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とのコラボらしい。

著者、イラストレーター的に、1発目のコラボイベントとしてはこれ以上ふさわしいものもないだろうね。

ある意味1番戦闘力が高そうな、腹パンの子は実装されないのか。やはり、地味だと判断されたか……。


ガチャ

ピックアップの後半ガチャ。

星5の春日はすでに所持しているし、回す意味は薄いかもしれないけど、1回くらいは手を出しておこうかな(記事のネタにもなるし……)。

一応同名キャラが被ったとしても、限界突破に使えるから無駄にはならないだろう。まぁ、完全に取らぬ狸のなんちゃらだけど。

うん、PICKUPは仕事したね。

この手のPICKUPって、だいたい仕事しないのがソシャゲの常の気がするけど、このゲームではちゃんと仕事をしているようだ。


15

17

コメント