スポンサーリンク

英雄*戦姫WW プレイ日記39

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『英雄*戦姫WW』プレイ日記39。


前回の続き。



スポンサーリンク

おみくじガチャ

お正月らしく、おみくじガチャが実装された。

1日1回無料で引けるガチャで、星3以上が確定で手に入る設定となっているようだね。さらにおみくじが出てきて、今年の運勢を占ってくれるおまけもついているらしい。

かぶりだけど、ジャンヌ・ダルクをゲット。


イベント

新イベント「竜宮新年祭」の前編がスタート。

1月1日からイベントが始まるのか。せわしないゲームな事で。

大華帝国からジパングに依頼が来たようだね。

大華帝国は安倍晴明の”水中呼吸の護符”が欲しく、さらにジパングの海に入る許可が欲しいらしい。

どうやら始皇帝たちは竜宮の宴に招待されたらしく、その竜宮がある位置が、ジパングの海の中なんだそうだ。

邪馬台の南東に竜宮はある、というふわっとした情報しかないため、ジパングと大華帝国が共同で場所を探す事に。

マゼランが子安貝を発見。

状態がいいものは高く売れる、という事で坂本龍馬の眼の色が変わる。竜宮を探すついでに、子安貝も集めて回る事に。

ロシア勢と邂逅。

どうやらロシア勢も竜宮に招待を受けていたらしい。晴明の護符を持っていないイヴァン雷帝率いるロシアは、岩を抱えて海の中に潜るという離れ業で竜宮を探していたらしい。さすがロシア、正月からやべーぞこいつら。

ヴィンランド勢とも合流。

お正月イベントだからか、いろんな勢力がそろい踏みなのね。

そしてどうやらイヴァン雷帝的には、この中でいたぶりがいのある素質を持っているのは主人公だけらしい。あまりうれしくない。

竜宮は霧が深い海域にある、という噂があるらしい。

というわけで霧の深い場所までやって来ると、なにやら霧の中に敵がいる模様。

敵は海寇の連中だったようだね。霧のせいで相手の姿が見えなかったため、お互いを敵と誤認していただけだったようだ。

海の中の事はPJに頼るのが一番。

というわけで、竜宮の事はPJに一任する事に。

竜宮をついに発見。

しかし主人公たちが大所帯すぎて、竜宮側にいらぬ誤解を与えてしまったようだね。武力による盛大なお出迎えを受ける事に。

乙姫、源義経や弁慶と顔見知りの間柄だったみたいだね。陸上にいた頃は、源三幡という名前だったようだ。

三幡は鎌倉時代初期の女性。源頼朝と北条政子の次女で、通称は乙姫というそうだ。

”乙姫”とはまたファンタジーなキャラが実装されたもんだと最初は思ったけど、一応の元ネタは源三幡という位置づけなのか。

どうやら乙姫、悪魔の呪いにかかって海から出れなくなってしまったらしい。

まぁ何はともあれ竜宮を無事に発見。みんなで楽しく宴を開く事になりましたとさ。

霧の中で見たでかい島の正体は──次回に続く。


コメント