スポンサーリンク

びしょ濡れ探偵 水野羽衣 ドラマ 第6話 『吹きまとめ』

ドラマ
スポンサーリンク

びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第6話 主演は大原櫻子 テレビ東京「ドラマパラビ」枠。



前回の続き。



スポンサーリンク

概要

タイトル びしょ濡れ探偵 水野羽衣
企画 ブルー&スカイ 加藤伸崇
脚本 ブルー&スカイ 村上大樹 テニスコート 金井純一
放送期間 2019年7月~9月

感想(1/3終了時)

アディ
アディ

ヤンさんはお笑いが好きなのね。

ユザノ(笑
ユザノ(笑

ヤンさん、照れ隠しでお面被るなwww。

シイラ(笑
シイラ(笑

ヤンさん、ポップコーンまいてるw。

スコウ
スコウ

お笑いコンビクスダオオタの片割れが失踪したみたいだな。

ダフネ
ダフネ

鼻にティッシュを詰め込む親子。

ドキ(困り
ドキ(困り

↑ ドブの方をたしなむ……?

ニゼ(困り
ニゼ(困り

↑ ドブの中の金目のものをあさって売るらしい……。普通に働いた方がお金手に入りそうだけど……。効率悪そう……。

ミタキ
ミタキ

オオタはドブの匂い、平気なのかしら。

ネウン
ネウン

オオタが首にかけてるのは……蛇の首のお守り? 初めて出来たファンにもらったお守りらしい。

ヒカゲ
ヒカゲ

↑ 呪詛の道具にしか見えないな。

ニゼ
ニゼ

タピオカは台湾発祥の飲み物なんだよね。

ターヤ
ターヤ

2週間前から客全員が食い逃げ? これが2つ目の事件か。

ゾイヤ
ゾイヤ

食い逃げは祟り、だそうデスネ。どういう意味デショウカ?

アディ(困り
アディ(困り

お店を古代エジプト風に改装……。あまり行きたくならないような……。

アネ
アネ

食い逃げの解決じゃなくて、招き猫の捜索が依頼のようですね。

レス
レス

お兄ちゃん、結構怖がりなんだね。お化けとかダメなのか。

ユザノ(笑
ユザノ(笑

ぶっかけキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

マシナ
マシナ

↑ 2週間前に飛ぶみたいだね。

シイラ(笑
シイラ(笑

招き猫、助手席に乗ってシートベルトかけてるw!

ココナ
ココナ

クスダオオタのネタは……ちょっと特殊すぎて笑いどころがわからないね。

ヌキ
ヌキ

↑ ワカラン((ヽ(´Д`;)ノ)) ワカラン

エダハ(驚
エダハ(驚

ドブの中から招き猫が!

ウセン
ウセン

↑ まさかお父さんが事件を解決してしまうとは……。

クヤ
クヤ

↑ えっ、これで事件の1つ終わってしまうの……? 招き猫の事件、必要だったのかしら。

感想(2/3終了時)

アン
アン

×お守り。〇お土産。

キルノ
キルノ

ひげ親父は、クスダの父親だったみたいだな。

ケイア
ケイア

クスダ父が、招き猫を運んだ男なのよね?

シンク
シンク

招き猫が戻ってきても、食い逃げが止まらなかったらしいわね~。

ダフネ(両閉
ダフネ(両閉

↑ 見よう見まねで水野父がお祓いしてる……。

ゾイヤ
ゾイヤ

また2週間前に、じゃなくて1か月前にタイムリープデスカ。

ターヤ
ターヤ

あの首飾りをあげたのはヤンさんだったみたいだな。

感想(3/3終了時)

スコウ
スコウ

クスダ父は、クスダオオタの立派なファンだな。

チアキ
チアキ

オオタは……嗅覚音痴らしい。

ミタキ
ミタキ

ドブの匂いの下り、一応伏線だったのね、オオタが嗅覚に鈍いという。

ルリ(困り
ルリ(困り

ヤンさんからもらったお守り、とんでもない香りがするみたいですね……。

マシナ
マシナ

そのお守りの匂いが嫌いだったから、クスダは失踪していたらしい。ひそかに匂いに耐える特訓をしていたそうだ。

ユザノ(X目
ユザノ(X目

全ての元凶、ヤンさんじゃないかーーい!!

フシン
フシン

それでもクスダ、ヤンさんのお守りの匂いには耐えきれず。あーめん。

ニゼ
ニゼ

↑ そもそもお守りじゃなくて、お土産だったみたいね。

ドキ(笑
ドキ(笑

今日はヤンさんも屋上に。

感想(全体)

ミタキ
ミタキ

羽衣がタイプリープする意味、あったのかしら。ほっとけば勝手に解決したような気もするわね。

マシナ
マシナ

ネット配信の方は食い逃げ事件担当か。

ヒカゲ
ヒカゲ

↑ つーか予告見る限りあのお店、先払いの店じゃね? 食い逃げってどういう事だ?

ユザノ
ユザノ

ヤンさんが大活躍の回だったね。

ニゼ(困り
ニゼ(困り

↑ 大活躍……? 大失態の間違えじゃ……?

チアキ
チアキ

ドリアンにクサヤに納豆。クスダは厳しい修行に耐えていたんだな。

ターヤ
ターヤ

ドブってのは、宝の山なんだな。



嗅覚音痴……はともかく、伏線は思いのほかちゃんと張ってあったね(笑)。

クスダオオタは、エンタの神様あたりでウケればそのままブレイクする、かもしれない。


コメント