スポンサーリンク

あやかしランブル! プレイ日記6

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの新作『あやかしランブル!』プレイ日記6。


前回の続き。



スポンサーリンク

イベント

主人公たちを助けてくれたのは、ルゥという女性だった。獣耳メイド巨乳とはまた属性のてんこ盛り。

超絶人見知り少女メグも登場。

知らない人に顔を見られると気絶してしまうという、社会生活を送れるのか心配になるレベルの引っ込み思案な子らしい。

ルゥはオオカミ女、メグは魔女だそうだ。メグはその帽子、どこで買ったんだか。

2人とも、海向こうから来たらしい。薬やお菓子を売って生計を立てているそうだ。

ジャック・オー・ランタンは彼女たちの仲間らしいが、なぜかハロウィンの時期になって様子がおかしくなってしまったみたいだね。

大人しいメグだけど、意外と手が出るのは早いらしい(笑)。

ハロウィン用のお菓子にも魔力を込めていたんだけど、ジャック・オー・ランタンはそれを悪用しているそうだ。

そのお菓子たちにかけられている魔法は魅了(チャーム)。お菓子を食べた人がお菓子の虜になってしまう類の魔法らしい。めっちゃヤバいやつじゃん、それ。

操られた人たちは身体能力が向上、そして魔力を共有した人たちは互いを高め合ってしまうというおまけつき。

ジャック・オー・ランタンに対抗するためには、お菓子を回収して相手側の魔力を弱めなければならないという事らしい。

食べたお菓子をはき出させる方法はまさかの腹パン──ではなく、主人公の謎能力でなんとかなるらしい。さす陰陽師。

結界を張る時間を稼ぐため、身体を張って敵を止めるミカネ。

あんまりな表情をしているため、優しい運営さんがモザイクをかけてくれたみたい。

そんなことをしていると、なんとジャック・オー・ランタン? 本人が降臨。

でもなんだか様子がおかしい。身体が半透明だし、身体が浮いてしまっている。

どうやらジャック、すでに死亡してしまっているっぽい。アーメン。

ジャック・オー・ランタンはどうやらエクトプラズム、いわゆる幽体離脱の状態にあるらしい。彼女は何か衝撃的なものを口にして、こんな事になってしまったそうだ。

なにやらメグは事情を知っているっぽいが……。

ジャック・オー・ランタンはあくまで種族名であって、名前はかぼちゃというらしい。

元々はウィル・オー・ウィスプという鬼火のような存在だったけど、半年前にかぼちゃと反応して産まれたっぽい。名前の由来はそこからだそうだ。

かぼちゃじゃあんまりなので、今度からはウィスプと名乗る事になりましたとさ。

ゲロイン、モザイクと来て次は顔面パイ。これはひどい。

敵に見つかって大ピンチ──という事でもなく、メグの渾身の一撃がジャックに直撃。

ジャックの身体から飴玉が転げ落ちると、彼女は元に戻ったようだね。

これで事件は一件落着──

──と思いきや、急展開。

全ての元凶は、どうやらメグにあるようだ。

メグはわざとウィスプに怪しげなお菓子を食べさせて暴走させ、街に混乱をもたらしたのか。そしてこれから、自らの手で町民を操ろうと画策しているらしい。

チャームの魔法のかかったお菓子を食べた町の人たちの様子を見て、メグは天下を取れると確信してしまったらしい。

かぼちゃで人体実験しつつ町を制圧できるレベルまで技術の向上を図っていたっぽい。

魔女じゃなくてマッドサイエンティストじゃねぇか。

目を覚ましたウィスプは、ルゥと対峙。

主人公とミカネは、自分の世界に閉じこもってしまったメグをしばき倒しに行く事に。

メグに攻撃がまったく通らず大ピンチに陥った主人公たち。

こんな時に、まさかの主人公蛍化。おしりがビンビンに輝き始めたみたい。股間が光るんじゃなくてよかったな。

正確にいうと光っていたのはお尻ではなく、ルゥがひそかに仕込んでくれた魔力のこもった飴玉だったみたい。

『魔術と霊術は基本は同じ』という事で、魔力を使って霊術の強化に成功。

ウィスプ(お化けバージョン)にメグの気をそらしてもらい、ミカネのビームがさく裂。

見事、敵の化け物を打ち破った。

そしてなんやかんやでミカネとメグは和解。騒動は無事、収まりましたとさ。めでたしめでたし。

そういえば、イズナの事忘れてたわ(笑)。

怒り心頭のイズナはメグを陰陽寮でみっちりこき使う気マンマンらしい。

まぁ騒動の規模を考えれば、それで許してもらえるなら安いかもしれんね。


急襲

自発で上級ボスを撃破すると、急襲が発生。

イベント開始時は目ん玉が飛び出るほど強かったらしいけど、どうやら調整が入ったみたいだね。

現状のボスの撃破状況。

最終的には、何体撃破できるだろうか。

消費APと消費BPに調整が入ったみたいだけど、まだまだ初級周回してもおいしいっぽいかな。完全に周回を潰してくるのかと思ってたけど、大胆な変更ではなかったのか。


装備

イベント装備を限界突破。

ロクなガチャ産武器を所持していないうちにとってはかなりの戦力アップ。喜んで、アマテラスに装備させていただきます。


コメント