スポンサーリンク

アサシンズプライド アニメ 第2話 『吹きまとめ』

アニメ
スポンサーリンク

アサシンズプライド 第2話『少女の世界が変わるとき』 原作・・・天城ケイ アニメーション制作・・・EMTスクエアード 監督・・・相浦和也 キャラクターデザイン・・・吉川真帆 製作・・・アサシンズプライド製作委員会



前回の続き。



スポンサーリンク

概要

タイトル アサシンズプライド
作者 天城ケイ
監督 相浦和也
放送期間 2019年10月~12月

放送実況(Aパート終了時)

フシン
フシン

クーファがメリダの身体を検査中。

レス
レス

↑ 検査という名のセクハラ

マシナ
マシナ

↑ 「俺だって恥ずかしい(真顔)」。

ヒカゲ
ヒカゲ

結局のところ、クーファはどういう外法でメリダのマナを覚醒させたんだ?

ドキ
ドキ

↑ どうやらクーファのマナをメリダに分け与えたらしい。あのキスはそういう意味合いだったのか。

ニゼ
ニゼ

メリダはパラディンではなくのクラスになったらしい。クーファと同じなのね。

チアキ
チアキ

1週間後にある公開試合まで、メリダはマナを使用してはいけないらしい。いじめっこたちにも秘密なのか。

ダフネ
ダフネ

エリーと一緒にいる女性は、エリーの家庭教師であり最年少でクレストレギオンに配属になった才女のようね。国王陛下から特別な爵位ももらっているのか。すごい。

ターヤ
ターヤ

友好的なロゼッティに対して、やたらと冷たいクーファ。教育係も、世間の評価の比較対象なのか。

ゾイヤ
ゾイヤ

そしてあっという間に1週間経過デスカ。修行過程の描写とかないんデスネ。

キルノ
キルノ

メリダの父ちゃんも見学に来るのか。

ウセン
ウセン

緊張しすぎてメリダはガチガチ。──ユフィのユニットってなんだろう?

エダハ
エダハ

クーファがネルヴァを挑発。ネルヴァがクーファをバカにする。それを聞いたメリダは奮起。ネルヴァはいいように使われているな。

アディ
アディ

メリダは自分のためではなく、他人のために力を発揮するタイプなのね。

アネ
アネ

試合は団体戦なのね。ユフィのユニットというのはユフィのチームという意味か。

エダハ
エダハ

ついにメリダのマナ、お披露目の時。

放送実況(Bパート終了時)

ココナ
ココナ

剣も使って、足も使って、砂も使って。クーファ、どんな戦い方をメリダに教えたんだか。

ケイア
ケイア

ネルヴァも口だけじゃなくて、結構強いじゃないの。

スコウ
スコウ

↑ ステージ壊すくらいめちゃくちゃな技を使っているけど、これ死者が出てもおかしくないような……。

クヤ
クヤ

この試合、勝利条件はどうなっているのかしら。

ニゼ
ニゼ

マナって尽きる事もあるのか……。メリダ、一転してピンチ──と思ったらそうでもないのか。幻刀術を使えるようになっていたっぽい。

エダハ
エダハ

↑ 実物の刀に頼らない戦術が可能なのか。

レス
レス

メリダたちが勝ったらしい。勝利条件は相手側の火を消す事、だったのかな?

マシナ
マシナ

メリダ父は、メリダをまだ認めていないらしい。けど、話をしてもらえただけ先に進んだのかな。

ホトラ
ホトラ

ネルヴァ、もうデレるのか。

ニゼ
ニゼ

そしてメリダとエリーゼの試合は、瞬きしている間に終了。圧倒的に強いのね、彼女。

感想(全体)

ドキ
ドキ

マナが尽きたと言っていたのに、幻刀術を使えたのはどうしてなのかしら?

ヒカゲ
ヒカゲ

↑ さぁ……。幻刀術にマナは使わないのか、幻刀術分のマナだけは残っていたのか、一瞬でマナが回復したのか。

キルノ
キルノ

パラディンと侍なら、侍の方がかっこいいよな?

ココナ
ココナ

↑ この世界観で、その2つにどう違いがあるのかいまいちわからないね。

ゾイヤ
ゾイヤ

原作をすごいハショりながら進めている感じがしマスネ。

ターヤ
ターヤ

最後の包帯男は、1話冒頭の暗殺者か?

アン
アン

学期末の公開試合に、わざわざ親御さんが見に来るのね。学園祭みたいな扱いなのかしら。

ネウン
ネウン

ネルヴァはこのままデレる方向に行くのか、闇落ちして再びメリダの前に立ちふさがるのか。

アネ
アネ

これじゃサムライズプライド……。

ユザノ
ユザノ

クーファの俺ツエーが見たい。


関連商品


プチ感想

試合方式はいまいちよくわかんなかったけど、勝てて良かったという事で。

秘められし力を大勢の前で披露するシーンは結構好き。


コメント