スポンサーリンク

アートコードサマナー プレイ日記

ブラウザゲーム
スポンサーリンク

DMM GAMESの『アートコードサマナー』プレイ日記。




スポンサーリンク

概要

2020年2月12日。DMMで新しいゲームが始まりました。

タイトルは『アートコードサマナー』。

”実在した画家たちを召喚して、絵画を読み解き世界を救う・画家召喚RPG!”らしい。

葛飾北斎やレオナルド・ダ・ヴィンチなどの有名画家を擬人化──もといキャラクター化させたゲームのようだね。

全員が女性として描かれているのかと思っていたけど、どうやら男性のキャラクターもいるっぽい?

現在はAndroidとDMMGAMESにて先行配信、という事になっているらしい。iOS版はもうちょっと後になるようだ。

だいぶ前から事前登録が始まっていたゲームだけど、正直、サービス開始まであと2か月くらいかかるものだと思っていたよ。

何気なくDMMのトップページを眺めていたら、新着ゲームの所にこのゲームがあってわりとビビったね(笑)。

私は美術に関する知識は皆無だけど、このゲームは楽しめるのだろうか。


チュートリアル

超高度人工知能を持つマザーコンピュータ・叡智の女神”LUNA”(ルナ)によって安寧がもたらされていた世界が舞台。

世界のあらゆる問題をこのルナが解決していたけど、突如ルナが暴走。『人間こそが世界のバグである』という結論に至ったルナは人類を駆除するプログラム”R”を発動。

この発動により勃発した”第1次人工知能戦争”によって、世界人口が半分にも減ってしまったそうだ。

その戦争の中でルナは、自らの頭脳をもってしても解析できない未知の領域がある事に気付いた。

それが”芸術”──。

思ったより硬派な世界観が舞台のようだね(笑)。

主人公は、偉大な画家たちが絵画に遺した”アートコード”から画家たちを実体化させた”ペインター”とともに、世界に混乱をもたらすゴーレムたちと戦っていく事になるらしい。

こちらがアートコードサマナーの戦闘画面。

いや、シュール過ぎないか(笑)。ちょっと笑っちゃったよ。

戦闘中、ずっと絵画が表示され続けるのか……。これを押してスキルを発動するという発想よ。

戦闘自体は可もなく不可もなくといった感じ。

ロード中には絵画の紹介もしてくれるみたいだね。


ガチャ

初めてやるゲームのお楽しみといえば、ガチャ。

もちろん、持っている石をぜんつっぱしてきた。

アルブレヒト・デューラー

ドイツのルネサンス期の画家、版画家、数学者。

アレクサンドル・カバネル

フランスの画家。アカデミックなスタイルで、歴史、古典、宗教をテーマに絵を描いた。

エドガー・ドガ

フランスの印象派の画家、彫刻家。バレリーナを多く書いた事で有名。

ジョルジュ・スーラ

新印象派に分類される19世紀のフランスの画家。点描という技法にたどりついた。

ジョン・エヴァレット・ミレイ

19世紀のイギリスの画家。ラファエル前派の一員に数えられる。

ドミニク・アングル

フランスの画家。古典主義的な絵画の牙城を守った。

ピエール・ボナール

ナビ派に分類される19世紀~20世紀のフランスの画家。日本美術の影響を強く受け、「ナビ・ジャポナール」と呼ばれた。

フィリッポ・リッピ

イタリア、ルネサンス中期の画家。ボッティチェリの師。

フランス・ハルス

17世紀のオランダで活躍した大画家。オランダ絵画の黄金時代を代表する画家の1人。

ポール・シニャック

19世紀~20世紀のフランスの画家。新印象派の代表的画家。

河鍋暁斎

かわなべきょうさい。幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師、日本画家。自らを「画鬼」と称した。

菱川師宣

江戸時代の画家。しばしば「浮世絵の祖」と称される。

俵屋宗達

江戸時代初期の画家。近世初期の大画家。

こんな感じのキャラを入手。残念ながら星3は出なかったか。

芸術方面にはマジで疎いため、正直な所全然元ネタがわからない(笑)。まぁこのゲームをやっていれば、ある程度は覚えられるかもしれないね。


コメント